シスコサポートコミュニティ
キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 

IOS-XR: OSPFv3 MaxAge LSA が Link State Database に残留する

2015年7月9日(初版)

TAC SR Collection
主な問題

IOS-XR シリーズルータにおいて OSPFv3  を使用している際に、LS Age が MaxAge 3600 を超えた LSA が Link State Database  から消えることなく残留します。

対向 OSPFv3 Neighbor から LS Ack 待ちをしているインタフェースが Down するタイミングで発生します。

<確認方法>

  • show ospfv3 database internal コマンドにて MaxAge LSA の Failure reason が "Ack count not zero" であることを確認して下さい

RP/0/RSP0/CPU0:ASR9K#show ospfv3 database external internal adv-router 100.0.0.2
-- snip --
            Type-5 AS External Link States

  Delete flag is set for this LSA
  Last delete attempt :  25w3d ago
  Failure reason :
    Ack count not zero

  Now in buffer table
  Table index: 49 min 52 sec
  LS age: MAXAGE(8559)
  LS Type: AS External Link
  Link State ID: 4
  Advertising Router: 100.0.0.2
  LS Seq Number: 80000ea3
  Checksum: 0x791c

-- snip --

 

原因

この問題は CSCul70386 として報告されています。

CSCul70386 Maxaged LSA with failure reason "Ack count not zero" is seen in OSPFv3

解決策

Workaround はありませんが、IOS-XR ルータ上では MaxAge LSA が残留する以外の影響はないため、特に対処は必要はありません。

OSPFv3 プロセスの再起動で事象が復旧します。

RP/0/RSP0/CPU0:ASR9K#process restart ospfv3

 

問題の解決には CSCul70386 が修正されたバージョンをご使用ください。


備考
本不具合は、Bug Search Tool でも確認できます。

  • タグ付けされた記事をさらに検索:
90
閲覧回数
0
いいね!
0
コメント