シスコサポートコミュニティ
キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 

IOS-XR: VRRP の自ルータ・対向ルータのステータスが、共に Master となる

2014年4月22日(初版)

TAC SR Collection
主な問題

ルータから出力される VRRP パケットに含まれる checksum が 0 になる場合があることが報告されています。

IOS-XR 4.3.4、又は IOS-XR 4.2.3 + SMU CSCuj84262 の環境で、Bundle や BVI 等の Virtual インターフェースを VRRP で使用した場合、 VRRP Advertisement パケットの checksum が必ず 0 となるため、対向側で不正なパケットであると認識し、正しく Master/Backup 関係を築くことが出来ません。

その結果、自ルータ、対向ルータ共に、Master ステータスとなります。

 

問題となる設定の例 ( Bundle-Ether 1 を VRRP のインターフェースに使用している)

router vrrp
 interface Bundle-Ether1
  address-family ipv4
   vrrp 1
    address 10.1.2.3
原因

この問題は CSCum43188 として、報告されています。

CSCum43188 :

VRRP checksums not being set on Virtual Interface 

解決策

workaround はありませんので、問題の解決には SCum43188が修正されたバージョンをご使用ください。

 

備考 本不具合は、Bug Search Toolでも確認できます。

  • タグ付けされた記事をさらに検索:
85
閲覧回数
0
いいね!
0
コメント