キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 

Netflow packet の destination port が設定通りにならない

2012 年 4 月 23 日(初版)

TAC SR Collection
主な問題

Cisco CRS-3 において、CRS-FP140、CRS-MSC-140G に対して exporter map の destination  port を設定した場合 (transport udp <port>)、destination port  が設定通りの値になりません。

以下のように UDP port 9993 を設定した場合、"show flow exporter" の出力では 2343 となり、設定値とは異なります。

-----

!

flow exporter-map TEST

  version v9

   options interface-table

   template data timeout 600

  !

  transport udp 9993

  source Loopback0

  destination 192.168.1.1

!

RP/0/RP0/CPU0:ios#show flow exporter TEST location 0/2/CPU0

Wed Nov 30 15:08:10.334 EST

Flow Exporter: TEST

Flow Exporter memory usage: 3280868

Used by flow monitors: TESTMONITOR

Status: Normal

Transport   UDP

Destination 192.168.1.1     (2343)      VRF default

Source      192.100.1.1     (50266)

-----

この問題は、CSCtq11911 において報告されています。

CSCtq11911

Setting destination port in exporter map on TAIKO is not working          

解決策

改修版ソフトウェア :
CSCtq11911 の修正が適用されたソフトウェアの使用

不具合の暫定回避策 :
設定している値が port 9993 である場合、これを 16 進数で表すと 0x2709 となります。
本不具合では、バイトオーダーの変換が行われ、0x0927 となるため、port 2343 となります。
port 9993 を設定する必要がある場合、port 2343 を設定すれば port 9993 に変換されます。

2343 -> 0x0927

バイトオーダーの変換

0x2709 -> 9993        

備考

バージョン履歴
改訂番号
1/1
最終更新:
‎07-08-2012 11:02 PM
更新者:
 
ラベル(1)