シスコサポートコミュニティ
キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 

"redundancy force-switchover main-cpu" による PRE の切り替え時に traceback が出力される

2013年4月26日(初版)

TAC SR Collection
主な問題

"redundancy force-switchover main-cpu" による PRE の切り替え時に traceback が出力される

原因

最初の PRE の状態を

PRE-A : active

PRE-B : standby

だとして説明します。

standby の PRE-B で "redundancy force-switchover main-cpu" を打つと PRE の切り替わり自体は発生しますが、元 active 側の PRE-A で以下の様に traceback が出力され、PRE-A 側の boot flash に crashinfo も作成されます。

---

%Software-forced reload

07:32:21 UTC Tue Mar 12 2013: Breakpoint exception, CPU signal 23, PC = 0x60BA777C

--------------------------------------------------------------------

   Possible software fault. Upon recurrence, please collect

   crashinfo, "show tech" and contact Cisco Technical Support.

--------------------------------------------------------------------

-Traceback= 60BA777C 60BA5324 60C39194 60C26544 60C265F0 60C2688C 60B98B6C

<snip>

---

※ Traceback の内容は使用している IOS の version によって異なります。

解決策

"redundancy force-switchover main-cpu" は基本 active 側の PRE で

使用するものになり、standby 側で使用すると crashinfo が作成される

のは、期待された動作になります。

備考

  • タグ付けされた記事をさらに検索:
341
閲覧回数
0
いいね!
0
コメント