シスコサポートコミュニティ
キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 

"show controllers" 実行時に Cable Line Card (CLC) がクラッシュする

2012年4月24日(初版)

TAC SR Collection
主な問題

BPI を有効にしている場合に、"show controllers" または、"show controllers cable" を実行すると  Cable Line Card (uBR-MC3Gx60V, uBR-MC20x20V, uBR-MC88V) がクラッシュすることがあります。

原因

"show controllers" または、"show controllers cable" を実行した際に、BPI Index  を参照するプログラムが実行された後、結果を出力するプログラムが実行されますが、この間に、Cable Modem の動作に依存して、BPI  Index が削除されることがあります。この場合、BPI Index  を出力する際に、存在しないメモリアドレスをアクセスしてしまう事になるため、不整合が生じ CLC がクラッシュします。

解決策

本事象は、CSCtj90337で修正されています。事象を回避するためには、CSCtj90337の修正が含まれる IOS にアップグレードしてください。

CSCtj90337 MC20x20 and MC3GX60 card crash from 'show controller ..' at BPI section

"show controller", "show controller cable" ではなく、"show controller cable upstream" のように、サブコマンド付きで実行した場合は、不具合は発生しません。        

備考

  • タグ付けされた記事をさらに検索:
218
閲覧回数
0
いいね!
0
コメント