シスコサポートコミュニティ
キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 

radius accounting server コマンドにて指定できる "max_messages" 関して

2014年10月24日(初版)

TAC SR Collection
主な問題

Cisco ASR 5x00 Command Line Interface Reference において、"radius accounting server" コマンドにて指定可能な "max_messages" の範囲が間違っている。

原因

Cisco ASR 5x00 Command Line Interface Reference の "radius accounitng server" セクションにある "radius accounting server" コマンドの option で指定できる "max_messages" には以下の様に説明されております。

max max_messages
Specifies the maximum number of outstanding messages that may be allowed to the server.
max_messages must be an integer from 1 through 256.
Default: 0

しかしながら、CLI の help で確認すると以下の様に 0 ~ 4000 まで指定できる説明が確認できます。

[test_context]asr5500(config-aaa-group)# radius accounting server x.x.x.x key cisco max ?
  Enter maximum outstanding RADIUS Requests (0..4000).  Setting 0 means to use value for the context 

実際に指定できる範囲は CLI の help で確認ができる 0 ~ 4000 が正しい値となります。

 

解決策

Document 不具合として CSCuq11411 が登録されおり、Cisco ASR 5x00 Command Line Interface Reference 上の記載も以下の様に変更されております。

max max_messages
Specifies the maximum number of outstanding messages that may be allowed to the server.
max_messages must be an integer from 0 through 4000.
Default: 0

しかしながら、上記修正が加えられているのは Release 16 以上の document になり、Release 15 以下の document では修正が反映されて無いのでご注意ください。

 

バージョン履歴
改訂番号
1/1
最終更新:
‎10-24-2014 02:51 PM
更新者:
 
ラベル(1)