シスコサポートコミュニティ
キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 
cancel

RFSW の LEDがオレンジ色に点灯 する

2013年03月16日(初版)

TAC SR Collection
主な問題

HCCP Switch Over などを実施していない状況で、RFSW の Status LED がすべてオレンジ色に点灯することがあります。

原因

uBR10012 にて HCCP 環境を構成している場合、20日周期で uBR10012 の内部コマンドによるリレー回路のテストが行われます。このリレー回路のテストは、uBR10012から、RFSW に対して SNMP SET パケットを送信することで行っていますが、パケットを送信する際に、相手の応答を待たずに送信するため、RFSW 側でパケットを正しく受信できない場合があります。

リレー回路の切替えのパケットは正しく受信し処理され、切戻しのパケットの受信に失敗した場合、切替え時に オレンジ色に点灯した Status LED が、切戻しに失敗しているため、オレンジ色で点灯したままの状態となります。

解決策

LED がオレンジ色で点灯し、リレー回路が Protect に切り替った状態においても、CM の通信に影響はなく、また、この状態から HCCP Switch Over / Revert Back の動作が発生しても、CM の通信に影響はありません。なお、RFSW 上で、[ test module ] を実行すると、切戻しの動作が行われ、Status LED は、Working 側に切り替り、LED はすべて 緑色で点灯し、正常な状態に戻ります。

この問題は、CSCuf16395 で報告されています。

CSCuf16395 RFSW: all of LED light umber

この問題を回避するためには、RFSW の Firmware Version を 3.92 以降に、IOS は、12.2(33)SCE 以降にアップグレードしてください。

RFSW Firmware Version 3.90 にて、IP のプロトコルスタックが改善されており、

また、Version 3.92 で SNMP の機能拡張 ( 64 character community string の対応 ) が行われております。IOS では、12.2(33)SCE にて、HCCP の機能が改善されており、Switch Over する際に uBR10012 から RFSW に送信する SNMP SET パケットの数が少なくなっておます。

これらの改良は、RFSW のパケットの取りこぼしが発生し難い方向で作用し、問題を回避することが可能です。

問題のタイプ

RFSW の問題

598
閲覧回数
0
いいね!
0
コメント