キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 

SM-SCE 間の connection が定期的に down/up を繰り返す

2013年4月26日(初版)

TAC SR Collection
主な問題

SM-SCE 間の connectoin が6000秒間隔で down/up を繰り返すことがあります。

SM 上の umlog には以下のようなログが出力されます。

=====[umlog in SM]=====

[0x0aa2:0x001e] SNMP Agent: rdr connection down: from 10.254.173.20 with port 33001

[0x0300:0x0059] Formatter: Formatter connection closed: address 10.254.173.20, port 33001.

[0x0aa2:0x001c] SNMP Agent: trap:rdr no active connection

[0x0300:0x0056] Formatter: No Formatter connections is open on category 2.

[0x0aa2:0x001d] SNMP Agent: rdr connection up: from 10.254.173.20 with port 33001

[0x0300:0x005a] Formatter: Formatter connection opened: address 10.254.173.20, port 33001.

[0x0300:0x004d] Formatter: RdrVXConnec! tion: Closed existing socket to port 33001. (checkSocket() - peer closed the connection (FD_ISSET))

[0x0aa2:0x001b] SNMP Agent: rdr active connection: from 10.254.173.20 with port 33001

[0x0300:0x0057] Formatter: Formatter active connection opened : address 10.254.173.20, port 33001, category 2.

====================

原因

SM は RDR-formatter connection 上で RDR を受信しない状態が6000秒続くと、その connection を timouout させる仕様となっており、これは期待された動作です。

connection が timeout すると SCE 側から再度接続する動作になります。

なお、SCE から1パケットでも RDR が送信されれば timeout はリセットされます。

備考

バージョン履歴
改訂番号
1/1
最終更新:
‎04-26-2013 11:33 AM
更新者:
 
ラベル(1)