シスコサポートコミュニティ
キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 

StarOS: CSReqに含まれている「BEARER QOS」がCSRespに含まれない

2016年1月19日(初版)

TAC SR Collection
主な問題 ASR5k/ASR5500において、Create Session Request(CSReq)では「BEARER QOS」が含まれているが、Create Session Response(CSResp)に「BEARER QOS」が載っていない事がある。

原因

CSRespに「BEARER QOS」を含むのはConditionalで、その条件はCSRespのQOSが、CSReqのQOSと異なった値になった場合と3GPP TS 29.274に定義されております。その為、CSReqで受け取ったQOSに変更がない場合はCSRespにBEARER QOS」が載りません。

3GPP TS 29.274(Table 7.2.2-1: Information Elements in a Create Session Response)

Bearer Level QoS:
This IE shall be included on the S5/S8, S4/S11 and S2a/S2b interfaces if the received QoS parameters have been modified.

備考欄

”show subscribers pgw-only full”コマンドにてサブスクライバ毎のBearer QOSを確認することができます。

[local]asr5500# show subscribers pgw-only full all
..snip..
Bearer QoS:
QCI: 9
ARP: 0x04
PCI: 0 (Enabled)
PL : 1
PVI: 0 (Enabled)
MBR Uplink(bps): 0 MBR Downlink(bps): 0
GBR Uplink(bps): 0 GBR Downlink(bps): 0

バージョン履歴
改訂番号
1/1
最終更新:
‎01-19-2016 05:42 PM
更新者:
 
ラベル(1)