シスコサポートコミュニティ
キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 

StarOS: show logs 出力量の減少

2016年04月28日(初版)

TAC SR Collection
主な問題

show logsで出力されるログの量が非常に少なくなっている(約2千行)。
通常、ログは約2万行程度出力される。

原因

これは、evlogd task のメモリの使用率が90%を超えた状態が継続するとき、evlogd task は logging の buffer サイズを一定のペースで徐々に減らすためです。

evlogd task のメモリの使用率が90%を超えた状態であることを確認するためには、show task memory を確認して下さい。

******** show task memory *******
         task heap    physical             virtual
cpu  facility   inst used     used alloc           used alloc      status
----------------------- ------ ------------------ ------------------ ------

(snip)
8/0    evlogd       0  41.6M 104% 73.4M 70.0M 14% 432.0M 3072M warn

また、evlogd task のメモリの使用率が90%を超えた場合、SNMP Trap も上がります。

******** show snmp trap history verbose *******

Tue Mar 29 07:17:18 2016 Internal trap notification 1217 (MemoryWarn) facility evlogd instance 0 card 8 cpu 0 allocated 71680 used 77504

なお、buffer サイズが2000となったら、それ以上減らすことを止めます。また、一旦減らしたbuffer サイズは、その後メモリの使用率が90%を下回っても、そのサイズを元に戻すことはありません。 これらは仕様動作になります。

解決策

hiddenモードに入り、このevlogd taskを再起動してください。

#task kill facility evlogd instance <instance_number>

バージョン履歴
改訂番号
1/1
最終更新:
‎04-28-2016 06:22 PM
更新者:
 
ラベル(1)