シスコサポートコミュニティ
キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 

Switchover 後、BGP が NSR-ready とならない場合がある

2012年10月25日(初版)

TAC SR Collection
主な問題

IOS XR が動作する Cisco ルータにおいて、Switchover 後に、BGP が NSR-ready とならない場合があります。
この問題は、ネイバーに対して、aggregate した経路を広報しており、かつ自身で aggregate した経路を同一の prefix として、受信している場合に発生します。


この問題が発生していることは "show bgp summary standby" にて確認することが可能です。

下記の出力において、active 側の BGP neighbor が確立しているのに対して、standby 側は "idle" 状態となっていることが分かります。

*************************************************************
#show bgp summary
Neighbor        Spk    AS MsgRcvd MsgSent   TblVer  InQ OutQ  Up/Down  St/PfxRcd
10.0.0.2        0 65001   28937     272      387    0    0 00:33:21         19


#show bgp summary standby
Neighbor        Spk    AS MsgRcvd MsgSent   TblVer  InQ OutQ  Up/Down  St/PfxRcd
10.0.0.2        0 65001   28928       0        0    0    0 00:00:51 Idle
*************************************************************

この問題は Active 側の BGP neighbor に対しては、特に問題はございません。

原因

この問題は CSCub13089 において、報告されています。

解決策

Clear BGP * コマンドにてセッションをクリアすることで、この問題を復旧させることができます。

また、自身が広報している aggregate 経路をネイバーから受信しないように経路をフィルターすることで、事象自体を避けることが可能です。

なお、抜本的な問題の解決には、修正バージョンをご使用いただく必要があります。

備考 本不具合は、Bug Search Tool でも確認できます。

バージョン履歴
改訂番号
1/1
最終更新:
‎10-25-2012 04:48 PM
更新者:
 
ラベル(1)
タグ(2)