キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 

uBR でマルチキャストルーティングを有効にする場合の注意点

2008年09月26日(初版)

TAC SR Collection
主な問題

uBR(Universal Broadband Router)の Cable インタフェースおよび Bundle インタフェースでは、PIM Sparse mode のみサポートしています。

PIM Dense mode は Cable インタフェースおよび Bundle インタフェースではサポートしていません。

そのため、ip pim dense-mode コマンドを Cable インタフェースおよび Bundle インタフェースで使用しないでください。

ip pim sparse-dense-mode は使用できますが、PIM Sparse mode で動作させるために Rendezvous Point の設定が必要になります。

Cable インタフェースおよび Bundle インタフェース以外のインタフェース、たとえば GigabitEthernet  インタフェースなどでは PIM Dense mode をサポートしています。ただし、Cable インタフェースまたは Bundle  インタフェースを Multicast Network に参加させる場合には、GigabitEthernet インタフェースなどの WAN  側インタフェースも含め、uBR 全体を PIM Sparse mode で動作させる必要があります。

uBR は PIM Multicast Border Router としては動作しません。

解決策

Cable インタフェースおよび Bundle インタフェースを Multicast Network に参加させる場合には、ip pim sparse-mode コマンドを使用してください。

(例)
interface Bundle1
 ip pim sparse-mode

備考

バージョン履歴
改訂番号
1/1
最終更新:
‎05-30-2012 10:08 PM
更新者:
 
ラベル(1)
タグ(2)