キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 
告知
シスコ サポート コミュニティへようこそ!あなたの ご意見 をお聞かせください

ライセンスについて (Ask the Expert)

シスコの技術サポートエンジニアへ質問して疑問を解決できる「エキスパートに質問」へようこそ!

ここでは、シスコのエキスパートからのアドバイスや最新の情報が得られる場として気軽に質問してみてください。

担当エキスパート: 飯田 淳(イイダ ジュン)

6年超にわたり TAC エンジニアとして従事後、2007年1月より現在に至るまで Cisco Global Licensing Operation の日本シアターを担当しています。

Japan License Team の オペレーションマネージャとして、日本でのライセンス製品関連サポートのスムースな運営と問題解決を生業としているエキスパートです。

ディスカッション開催期間:2012年10月29日~2012年11月11日

[質問の回答方法]

サポートコミュニティへCisco.comIDでログインすると、この説明の右下に「返信」ボタンが表示されます。クリックすると投稿欄が表示されますので、質問をご記入ください。最後に「メッセージの投稿」をクリックすると質問が送信され、完了となります。

もし1つの質疑応答が進行していても、他の新しい質問を同じスレッド内に投稿いただいて問題ありません。
この「エキスパートに質問」のディスカッションスレッドに届いた質問は担当のTACエキスパートが回答しますがすべての質問に返信できないかもしれません。
返信が得られずに開催期間が終了して残ってしまった質問については、サポートコミュニティ事務局が今回の技術カテゴリの通常のディスカッション フォーラムへ再掲載し、有用な情報の展開へとつなげていきます。

エキスパートから返信が得られた質問については、評価機能でその回答が適切であったかをエキスパートへぜひ伝えてください。

あなたからの質問だけでなく、他コミュニティのメンバーから寄せられた質問がどう発展したかをのぞきに、ぜひこのフォーラムへ再度訪問されることをお待ちしております!

[エキスパートからの回答について]

質問の投稿から原則数日以内に回答できるよう努めます。内容によっては、検証や確認に時間がかかる場合もありますのでご了承ください。質問の内容  に      よっては、エキスパートの担当範囲外の場合もございます。その際はサポートコミュニティ事務局、もしくは適切な担当から回答いたします。

ディスカッション期間を過ぎてからの投稿は、事務局より通常コミュニティへ投稿いただくようお願いさせていただくようになりますことも合わせてご理解ください。

  • シスコ製品のライセンス関連
7 件の返信
New Member

ライセンスについて (Ask the Expert)

機器が故障した際にJapan TACでライセンスの移行をお願いしたい場合には、

サービスリクエストを申請した後、どれくらいでライセンスを入手することができるのでしょうか?

宜しくお願いします。

Cisco Employee

ライセンスについて (Ask the Expert)

Hirayamaさん

ご質問にお答えいたします。

ライセンスの移行は、申請頂くサービスリクエストのシビラティによって提供目標時間が異なります。

Japan TACではシビラティを4段階で設定していますが、ライセンスの場合には、

シビラティ1以外は通常のTAC SR と異なり、下記の提供目標となっております。

----------------------------

シビラティ1 … 24時間以内

シビラティ2~4 … サービスリクエスト依頼日の翌営業日

----------------------------

シビラティ1はサービスリクエストをご依頼頂いた日より24時間以内でのご提供目標ですが

これは下記条件が満たされた場合に承っています。これらの条件が満たされた場合にのみ

シビラティ1での対応となりますので、申請される場合には、ご注意ください。

・ライセンスのInstallは依頼時より24時間以内の実施

・Install後の適用完了連絡も依頼時より24時間以内に実施

シビラティ2から4までは同一発行時間です。

尚、上記の提供目標時間は目標時間であり、上記時間内での提供を保障するものでは

ございません事をご了承ください。

また、ライセンス移行・発行の必要情報については機器によって異なります。

既にシスコサポートコミュニティ の下記スレッドにて多くの機種でのライセンス発行・移行時の必要情報が

掲載されておりますので、そちらもご参照ください。

シスコ製品のライセンス関連(Licensing)

https://supportforums.cisco.com/community/csc-japan/licensing

宜しくお願いします。

飯田 淳

New Member

ライセンスについて (Ask the Expert)

飯田さん、

早速の回答を頂きましてありがとうございました!

返答頂いた内容の認識でサービスリクエストを申請させて頂きます。

また、サポートコミュニティの情報も活用したいと思います。

ありがとうございました!

ひらやまけん

New Member

ライセンスについて (Ask the Expert)

飯田さん、

度々すみません。もう一件質問させてください。

弊社で使用しているCisco881が故障し、RMA交換して頂きました。

その際、Advanced IP Services LicenseをInstallしたところ

下記エラーが表示されました。

Installing...Feature:advipservices...Failed:

% Error: Duplicate license

0/1 licenses were successfully installed

1/1 licenses were existing licenses

0/1 licenses were failed to install

重複しているようなメッセージかと思いますが、

show licenseの状態を確認し問題なければ、このメッセージは無視しても問題ないでしょうか?

宜しくお願いします。

ひらやまけん

Cisco Employee

ライセンスについて (Ask the Expert)

ひらやまけんさん、

ご質問にお答えいたします。

そのメッセージはご認識の通り重複した際に表示されるメッセージですので、

show licenseの表示でライセンス状態に問題がないようであれば、そのままお使いください。

飯田 淳

New Member

ライセンスについて (Ask the Expert)

ASR1000のライセンスで

IP BASE、Advanced IP Services、Advanced Enterprise Services の違いを

わかりやすく説明している資料はございますでしょうか。

下記も参照しましたが、よく違いが判りませんでした。

IP BASE : 基本的な IP 機能サポートのみを提供

Advanced IP Services : サービス プロバイダーを対象とする

https://supportforums.cisco.com/docs/DOC-18563

また、IPSecを利用したい場合の最小構成は、IP BASE + FLSASR1-IPSEC でよいでしょうか?

Cisco Employee

Re: ライセンスについて (Ask the Expert)

Torukimura様、

ご質問にお答えいたします。

ASR1000ライセンスパッケージに関する資料について:

ASR1000ライセンスで IP BASE、Advanced IP Services、Advanced Enterprise Services の違いが明記されている
資料からの転記となりますが、今回ご提供させて頂きますのは下記の説明・資料となります。

Cisco IOS XE ソフトウェア パッケージングの機能の継承
http://www.cisco.com/web/JP/product/hs/routers/asr1000/prodlit/iosxesft_pb.html

Cisco IOS XE ソフトウェア パッケージングの優れた特性として、機能の継承があります。あるパッケージに組み込まれている機能は、その上位の統合パッケージに必ず組み込まれています。たとえば、IP Base に含まれるすべての機能は、Advanced IP Services および Advanced Enterprise Services にも含まれています。機能の継承により、さまざまな統合パッケージの機能の内容およびパッケージ間の関係が明確化されます。

Cisco ASR 1000 シリーズ アグリゲーション サービス ルータ データ シート

http://www.cisco.com/web/JP/product/hs/routers/asr1000/prodlit/data_sheet_c78-447652.html

表 3 Cisco ASR 1000 シリーズ RP1(ASR1000-RP1)、ASR 1002(ASR1002)、および Cisco ASR 1000 シリーズ RP1(ASR1000-RP1)を搭載する ASR 1002 Fixed(ASR1002-F)ルータ向けの Cisco IOS XE ソフトウェア統合パッケージの説明

Cisco IOS XE 統合パッケージ

製品番号

説明

Cisco ASR 1000 シリーズ RP1 IP BASE(暗号化なし)

SASR1R1-IPB

  • 低コストの基本統合パッケージを提供
  • 基本的な IP 機能サポートのみを提供
  • 非暗号化ソフトウェアに関する輸出要件を満たす

Cisco ASR 1000 シリーズ RP1 IP BASE

SASR1R1-IPBK9

  • 低コストの基本統合パッケージを提供
  • Secure Shell(SSH)Protocol および簡易ネットワーク管理プロトコル バージョン 3(SNMPv3)のサポートを含む、基本的な IP 機能サポートのみを提供
  • IPsec*、Triple Digital Encryption Standard(3DES)、Advanced Encryption Standard(AES)はサポートしない

Cisco ASR 1000 シリーズ RP1 Advanced IP Services

SASR1R1-AISK9

  • サービス プロバイダーを対象とする
  • 暗号化(IPSec、3DES、AES、および SSH)、合法的傍受、および SBC を含む、すべての機能をサポート
  • 旧来のプロトコルはサポートしない

Cisco ASR 1000 シリーズ RP1 Advanced IP Services(暗号化なし)

SASR1R1-AIS

  • 輸出規制を受けている企業を対象とする
  • 合法的傍受と SBC を含むすべての機能をサポート
  • 旧来のプロトコルはサポートしない
  • 暗号化サービスはサポートしない

Cisco ASR 1000 シリーズ RP1 Advanced Enterprise Services

SASR1R1-AESK9

  • Advanced IP Services イメージに含まれるすべての機能に加えて旧来のプロトコルをサポート

Cisco ASR 1000 シリーズ RP1 Advanced Enterprise Services(暗号化なし)

SASR1R1-AES

  • 暗号化サービスはサポートしない
  • Advanced IP Services イメージに含まれるその他すべての機能に加えて旧来のプロトコルをサポート

IPSecを利用したい場合の最小構成について:

IPSecはIPBase統合パッケージではサポートされておらず、Advanced IP Service以上のパッケージからサポートされる機能となります。よって、IPSecを使用するための最小ライセンス構成例は下記となります。

  • SLASR1-AIS (Advanced IP Services )
  • FLSASR1-IPSEC (IPSEC License for ASR1000 Series)

参考資料・情報:

http://www.cisco.com/web/JP/product/hs/routers/asr1000/prodlit/iosxesft_pb.html

  • IP SecurityIPsecTriple Data Encryption Standard3DESおよび Advanced Encryption Standard(AES)暗号化をサポートするには、Cisco ASR 1000 Advanced IP Services より上位の統合パッケージが必要です。
  • IP Base 統合パッケージは SSH のみサポートしており、IPsec 3DES および AES はサポートされません。
  • IP Base(暗号化なし)、Advanced IP Services(暗号化なし)および Advanced Enterprise Services(暗号化なし)統合パッケージでは、SSH または IPsec 3DES および AES がサポートされません。

http://www.cisco.com/web/JP/product/hs/routers/asr1000/prodlit/data_sheet_c78-447652.html

Cisco ASR 1001 の例 2:AESK9 ソフトウェア フィーチャ セットを入手するには、ユニバーサル イメージ SASR1001UK9 とテクノロジー パッケージ ライセンス SLASR1-AES を選択する必要があります。このライセンスで AESK9 フィーチャ セットが適用されます。IPsec、ファイアウォールなど、一部の機能には追加機能ライセンスの選択が必要なものがあります。たとえば暗号化を導入する場合、ユニバーサル ソフトウェア イメージを購入するとともに、暗号化をサポートするテクノロジー パッケージ ライセンスと IPSec 機能ライセンスを購入する必要があります。

以上となります。

飯田 淳

1483
閲覧回数
35
いいね!
7
返信