キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 

ルータ RVS4000-JP GUI設定ユーティリティ 画面一覧 前編 (テキスト版)

ルータ RVS4000-JPの設定及び状態確認の画面を以下に掲載します。

 Small Business製品の設定及び状態確認はWeb画面(GUI)となっております。

 

 ルータ RVS4000-JPにおいては、

 

  1. 設定(本体の設定)

 

  2. ファイアウォールの設定

 

  3. VPNの設定

 

  4. QoSの設定

 

  5. 各種管理の設定

 

  6. IPSの設定

 

  7. L2スイッチの設定

 

  8. ステータスの表示

 

 の8項目で構成されております。

 本ドキュメントでは、上記1.~3.について掲載します。

 

 設定及び状態確認には、WindowsPCのインターネットエクスプローラにてログインをする必要があります。

 

RVS1.PNG

 

ログイン画面

    

 上記のログイン画面を表示後、ユーザ名とパスワードを入力します。デフォルトのユーザ名及びパスワードはadminです。

 

 

 1.設定(本体の設定)

 

  1) 概要

  

RVS3.PNG

   

概要画面

 

    上記の画面において、本装置の状態が確認できます。

  

  2) WAN

    RVS4.PNG

 

WAN設定画面

  

   上記の画面において、WANの設定を行います。

  

RVS4-2.png

 

インターネット接続タイプ 自動コンフィギュレーション‐DHCP設定画面

  

   上記の画面は、インターネット接続タイプが自動コンフィギュレーション‐DHCPの場合の設定画面です。

 

   自動コンフィギュレーション‐DHCPタイプのインターネット接続の場合は、MTUの設定に注意してください。

 

   (MTUの設定が短いとインターネットとの接続が切れる場合があります。)

   

rvs4-3.png

  

インターネット接続タイプ スタティックIP設定画面

 

  

  上記のの画面は、インターネット接続タイプがスタティックIPアドレスの場合の設定画面です。

    

rvs4-4.png

   

インターネット接続タイプ PPPoE設定画面

 

   上記の画面は、インターネット接続タイプがPPPoEの場合の設定画面です。

  

  3) LAN

   RVS5.PNG

 

LAN設定画面

   上記の画面において、ネットワーク環境に応じて本装置のLANの設定を行います。

    

  4) DMZ

   

RVS6.PNG

 

DMZ設定画面

  

   上記の画面において、公開IPアドレスがある場合にDMZの設定をおこないます。

 

  5) MACアドレスの複製

   

RVS7.PNG

 

MACアドレスの複製設定画面

  

   上記の画面において、ISP(インターネットサービスプロバイダ)にPCのMACアドレスを登録している場合は本設定が必要

  

   となります。

  

  6) 拡張ルーティング

 

RVS8.PNG

   

拡張ルーティング設定画面

 

   上記の画面において、WANに接続の場合は、必ず動作も度をゲートウェイと設定します。その他の設定は、

  

   ネットワークの環境に応じて設定を行います。

  

  7) 時間

 

RVS9.PNG

   

時間設定

  

   上記の画面において、の総うちの時間の取得環境等の設定を行います。

  

  8) IPモード

 

RVS10.PNG

   

IPモード設定画面

   

   上記の画面において、ローカルネットにてIPv4のみの利用とするか、IPv4及びIPv6を利用するかの設定を行います。

   

    

 2. ファイアウォールの設定

   

  1) 基本設定

 

RVS11.png

   

ファイアウォール基本設定画面

  

   上記の画面において、ファイアウォールの基本設定を行います。

   

   2) IPベースのACL

  

RVS12.png

   

IPベースのACL設定画面

  

   上記の画面において、IPベースのACLの設定を行います。

  

   IPベースのACLを編集する場合は、以下の画面にて行います。

 

rvs12-2.png

   

IP ACLルールの編集画面

  

   上記の画面において、IP ACLの編集を行うことができます。

   

  3) インターネットアクセスポリシー

  

rvs13.png

   

インターネットアクセスポリシー設定画面

   上記の画面において、インターネットのアクセスポリシーの設定(URLブロックやキーワードブロックをポリシー単位で設定)が行えます。

 

rvs13-2.png

   

インターネットポリシーの概要画面

  

   上記の画面は、インターネットアクセスポリシーの概要を選択することにより、表示されます。

  

rvs13-3.png

   

インターネットアクセスポリシーのPCリスト設定画面

  

   上記の画面において、インターネットアクセスポリシーを適応するPCのMACアドレスあるいはIPアドレス範囲の設定が行えます。

  

  4) 単一ポートのフォワーディング

 

rvs14.png

   

単一ポートのフォワーディング設定画面

  

   上記の画面において、単一ポート毎にフォワーディング対象とするIPアドレスの設定が行えます。

   

  5) ポート範囲のフォワーディング

  

rvs15.png

   

ポート範囲のフォワーディング設定画面

   

   上記の画面において、ポート範囲毎にふわーディング対象とするIPアでレスの設定が行えます。

   

  6) ポート範囲のトリガー

    RVS16.png

   

ポート範囲のトリガー設定画面

  

   上記の画面において、オンデマンドにて開くポート範囲の設定が行えます。

  

   

 3. VPN

   

  1) 概要

  

rvs17.png

   

VPNの概要画面

  

   上記の画面において、VPNの概要が確認できます。

    

  2) IPSecVPN

  

rvs18.png

   

IPSecVPN設定画面

   

   上記の画面において、IPSecVPNの設定が行えます。

    

  3) VPNクライアントアカウント

  

rvs19.png

   

VPNクライアントアカウント設定画面

   

   上記の画面において、VPN接続を行うクライアントPCの情報設定が行えます。

   

  4) VPNパススルー

  

rvs20.png

   

VPNパススルー設定画面

   

   上記の画面において、VPNの本装置ファイアウォールを通過する設定を行います。