シスコサポートコミュニティ
キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 
cancel

ルータ RVS4000-JP GUI設定ユーティリティ 画面一覧 後編 (テキスト版)

ルータ RVS4000-JPの設定及び状態確認の画面を以下に掲載します。

 

 Small Business製品の設定及び状態確認はWeb画面となっております。

 

 ルータ RVS4000-JPにおいては、

 

  1. 設定(本体の設定)

 

  2. ファイアウォールの設定

 

  3. VPNの設定

 

  4. QoSの設定

 

  5. 各種管理の設定

 

  6. IPSの設定

 

  7. L2スイッチの設定

 

  8. ステータスの表示

 

 の8項目で構成されております。

 

 本ドキュメントでは、上記4.~8.について掲載します。

 

 4. QoS

 

  1) 帯域幅管理

 

RVS21.png

 

帯域幅管理設定画面

 

   上記の画面において、帯域幅管理を行うか否か、行う場合の管理タイプの設定を行います。

 

  2) QoS設定

 

rvs22.png

 

QoS設定画面

  

   上記の画面において、ポート単位のQoSの設定及びCoSの設定を行います。

 

  3) DSCP設定

 

rvs23.png

 

DSCP設定画面

 

   上記の画面において、QoSのDSCP設定を行います。

 

 5. 各種管理

 

   1) 管理

 

rvs24.png

 

管理設定画面

 

   上記の画面において、ユーザ名、パスワードの設定やリモート管理の設定を行います。

 

  2) ログ

 

rvs25.png

 

ログ設定画面

 

   上記の画面において、ログの出力内容やEメール での通知方法等の設定を行います。

 

  3) 診断

 

rvs26.png

 

診断画面

 

   上記の画面において、pingテストやトレースルートのテストを行うことができます。

 

  4) バックアップと復元

 

rvs27.png

 

バックアップと復元画面

 

   上記の画面において、本装置に設定した内容をバックアップ・復元操作を行うことができます。

 

  5) 工場出荷時設定

 rvs28.png

 

工場出荷時設定画面

 

   上記の画面において、本装置の設定を工場出荷時の状態に戻すことができます。

 

  6) リブート

 

rvs29.png

 

リブート画面

   上記の画面において、本装置のリブートを行うことができます。

 

 7) ファームウェアのアップグレード

 

rvs30.png

 

ファームウェアのアップグレード画面

 

   上記の画面において、本装置のファームウェアのアップグレードを行うことができます。

 

 6. IPS

 

  1) コンフィギュレーション

 

rvs31.png

 

コンフィギュレーション設定画面

 

   上記の画面において、本装置のIPS機能の使用の有無の設定等やシグネチャのアップデートを行います。

 

  2) P2P/IM

 

rvs32.png

 

P2P/IM設定画面

 

   上記の画面において、ピアツーピアやインスタントメッセンジャーのブロックの設定を行います。

 

  3) レポート

 

rvs33.png

 

レポート画面

 

   上記の画面において、本装置が検知(IPS有効時)した攻撃を確認できます。

 

  4) 情報

 

RVS34.png

 

情報画面

 

   上記の画面において、本装置のIPSの情報が確認できます。

 

 7. L2スイッチ

 

  1) VLANの作成

 

rvs35.png

 

VLANの作成画面

 

   上記の画面において、最大4個(defaultを除きます。)のVLANの作成することができます。

 

  2) VLANポート作成

 

rvs36.png

 

VLANポート作成画面

 

   上記の画面において、VLANポートのモード等の設定を行うことができます。

 

  3) VLANメンバシップ

 

rvs37.png

 

VLANメンバシップ設定画面

 

   上記の画面において、VLANIDに対応した名前と機能・ポートの設定することができます。(defaultは除きます。)

 

  4) RADIUS

 

rvs38.png

 

RADIUS設定画面

 

   上記の画面において、RADIUS認証使用時の設定を行うことができます。

 

  5) ポート設定

 

rvs39.png

 

ポート設定

 

   上記の画面において、LANポート単位にLANの設定を行うことができます。

 

 6) 統計情報

 

rvs40.png

 

統計情報画面

 

   上記の画面において、本装置の各ポートの統計情報の確認を行うことができます。

 

  7) ポートミラーニング

 

rvs41.png

 

ポートミラーニング設定画面

 

   上記の画面において、ポートミラーニングの設定を行うことができます。

 

  8) RSTP

 

rvs42.png

 

RSTP設定画面

 

   上記の画面において、スパニングツリープロトコル(ループ防止)の設定を行うことができます。

 

 8. ステータス

 

  1) WANゲートウェイ

 

rvs43.png

 

WANゲートウェイ確認画面

 

  上記の画面において、本装置のWANゲートウェイの状態確認が行えます。

 

 2) ローカルネットワーク

 

rvs44.png

 

ローカルネットワーク確認画面

 

   上記の画面において、本装置のローカルネットワークの状態確認が行えます。

 

1204
閲覧回数
0
いいね!
0
コメント