シスコサポートコミュニティ
キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 

等コストデフォルトルートでロードバランシング

ASA では、等コスト・デフォルトルートを複数個(最大三つまで)定義することで、ロードバランシング的な効果を実現することができます。

Configuring a Default Static Route

You can define up to three equal cost default  route entries per device. Defining more than one equal cost default  route entry causes the traffic sent to the default route to be  distributed among the specified gateways.

デフォルトスタティックルートを設定する

ひとつの ASA で等コスト・デフォルトルートを最大三つまで定義できます。複数個の等コスト・デフォルトルートを定義することによって、指定されたゲートウェイの間にトラフィックを配分することができます。

但し、このロードバランシングはパケットレベルの負荷を意識したものではなく、送信元と送信先アドレスの情報を用いてルートを選定しています。その結果、大きなネットワークではより効果的なロードバランシングを行えますが、比較的に小さいネットワークの場合、結果的に偏ったルート選定になってしまうことがあります。

つまり、ネットワークが大きくなければ、この機能を使う必要がありません。

その代わりに、中小規模のネットワークで複数のゲートウェイを持っていれば、ルートトラッキングで高い可用性を念頭に設計したほうがより効果的です。

1797
閲覧回数
0
いいね!
0
コメント