シスコサポートコミュニティ
キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 

ACS5.xにおいて無視してよいmessage

 ACS5.xにおいて以下のメッセージに関するお問合せをいただくことがあります。

  Encountered invalid or null user context
  Encountered invalid or null system message

 これらはACS VIEW上で

  Jan 17,15 9:39:50.676 PM ERROR Encountered invalid or null system message CSCOacs_Internal_Operations_Diagnostics 31201   ACS55-A
 
 のように見られたり、

  Jan 17 2015 21:39:50 CisACS_31201 41 1 1 AUDIT Encountered invalid or null system message  

 のようにACSManagement.log内で記録されております。
 
 この場合、acsRuntime.logの同一時刻に

 LoggingNotificationFlow,17/01/2015,21:39:50:643,WARN ,3016752016,cntx=0000001669,LoggingNotificationFlow::parseXmlData - attrVect EMPTY after parsing - Continue w/o Attributes,LoggingNotificationFlow.cpp:295
 
 のログが記録されていれば、上記messageは
 
  CSCtw48906 Error due to an empty message (Vector /buffer), sent to runtime process

 に該当します。本IDは登録されたものの本messageが発生する事象は全く無害であり、無視できる表示のみの問題であるという点から優先度が2番目に低く登録されており、修正の目途はたっておりません。

 また関連して

  CSCty68575 ENH:Remove CSCOacs_Internal_Operations_Diagnostics message"

 が登録されました。こちらは上記の無視できるmessageがERRORとして表示されるのは使用者に不要な不安を与えるという観点からログレベルをより低いものに変更するという内容になりますが、こちらは最も低い優先度で登録されており修正の目途はたっておりません。

 上記messageに気づかれた際には同時刻のacsRuntime.logを確認し当該ログが記録されているようであれば無視できるメッセージと判断下さい。

 

バージョン履歴
改訂番号
1/1
最終更新:
‎01-21-2015 08:11 PM
更新者:
 
タグ(1)