シスコサポートコミュニティ
キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 

AnyConnect (iOS) -Xcodeを使用したログの取得方法

1. 目的

Apple iOSのコンソールログの取得方法については「AnyConnect (iOS) - iPhone 構成ユーティリティを使用したログの取得方法」にて紹介させていただきました。
しかし、構成ユーティリティツールの公開は終了しており、Apple iOS8以降では構成ユーティリティツールでのログ取得ができません。

本ドキュメントでは、Apple iOS8以降でのログ取得方法を説明します。
弊社TACでは障害内容に応じてApple iOSのsystemログを追加で依頼する場合がございますので、本ドキュメントをご参考にしていただければと思います。

 

2. ログの取得方法

1. 環境の準備

  • 障害端末

    本ドキュメントではiPhone6(iOS8.3)を使用しています。

  • Mac OS(OS X 10.6.6以降)

    OS XのバージョンはXcodeのインストール要件となります。
    本ドキュメントではOS X 10.10.4を使用しています。

  • Xcode

    インストーラはMac App Storeから取得してください。
    本ドキュメントではVersion6.4を使用しています。

 

2. Xcodeの起動

障害端末とMacを接続後、Xcodeを起動します。

 

3. sysmteログの確認

Xcode起動後、メニューから[Window] > [Devices]を選択してください。


DevicesのWindowが表示されたら、障害端末を選択してください。

 

4. systemログの保存

事象再現中に出力されたsystemログを保存して、弊社TACまでご送付ください。


 

5. crashログの確認

DevicesのWindowから、「View Devcice Logs」を選択してください。

 

6. crashログの保存

障害発生時間帯にAnyConnectのcrashログがあれば保存し、上述したsystemログと併せて弊社TACまでご送付ください。

上記画像ではAnyConnectのcrashログは含まれておりません。
あくまでもイメージ画像として参考にしていただければと思います。

2110
閲覧回数
5
いいね!
0
コメント