シスコサポートコミュニティ
キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 

ASA 冗長構成で、コマンドラインのプロンプトで Active機 Standby機状態を確認する

よくある問題点・疑問点

ASA冗長構成において、どちらのユニットがActive機/Standby機なのか、簡単に確認する方法はあるか?コマンドライン(CLI)での運用を想定している。

  
  

ソリューション

以下設定を行う事で、コマンドラインのプロンプトで、フェイルオーバーステータスの簡易確認が可能です。 各ユニッのActive/Standby状態や、Primary機/Secondary機情報が一目でわかるため、素早い状態確認に便利です。 

  
  

設定と確認方法

あらかじめ、各冗長ユニットの「Primary」もしくは「Secondary」の設定/指定状況を確認します。

##ASA1号機 Primary指定
asa(config)# failover lan unit primary
##ASA2号機 Secondary指定
asa(config)# failover lan unit secondary

 
コマンドprompt hostname state priorityを実行します。 ユニットのステータスが、プロンプトより簡易確認可能になります。

  asa(config)# prompt hostname state priority   
  asa/act/pri(config)#       <--- 当ユニットが act(Active) かつ pri(Primary)である事がわかる


フェイルオーバーステータスの詳細確認は、コマンド「show failover」を実行します。

  asa/act/pri(config)# show failover             
  Failover On
  Failover unit Primary               <--- Primaryである事がわかる           
  Failover LAN Interface: HA GigabitEthernet0/7 (up)
  Unit Poll frequency 1 seconds, holdtime 15 seconds
  Interface Poll frequency 5 seconds, holdtime 25 seconds
  Interface Policy 200
  Monitored Interfaces 1 of 216 maximum
  Version: Ours 9.1(2), Mate 9.1(2)
  Last Failover at: 19:49:18 UTC Oct 9 2013
          This host: Primary - Negotiation    
                  Active time: 56279 (sec)       <--- Activeである事がわかる

  
  

プロンプトのチューニング

コマンド「prompt」は、様々なパラメータを設定できます。以下は、Failoverステータスの他、マルチプルコンテキストモードのコンテキスト名をプロンプトに表示する設定例です。

ASA5580(config)# prompt ?    ← 設定可能なパラメータを確認
configure mode commands/options:
  context   Display the context in the session prompt (multimode only)
  domain    Display the domain in the session prompt
  hostname  Display the hostname in the session prompt
  priority  Display the priority in the session prompt
  state     Display the traffic passing state in the session prompt

ASA5580(config)# prompt hostname context priority state    
ASA5580/pri/act(config)#

ASA5580/pri/act(config)# changeto context admin    <--- adminコンテキストに移動

ASA5580/admin/pri/act(config)#      <--- プロンプト変化

SA5580/admin/pri/act(config)# changeto context C1    <--- C1 コンテキストに移動
ASA5580/C1/pri/act(config)#       <--- プロンプト変化
 

   
  

参考情報
コマンドライン インターフェイスの使用 - コマンドのモードとプロンプト
http://www.cisco.com/cisco/web/support/JP/docs/SEC/Firewall/ASA5500NextGenerationFire/CG/001」/ref_cli.html?bid=0900e4b183271d68

バージョン履歴
改訂番号
1/1
最終更新:
‎10-20-2013 06:27 PM
更新者:
 
ラベル(1)
タグ(2)