シスコサポートコミュニティ
キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 

ASA: ASDM を利用して ASA にアクセスするための設定

はじめに

ASA の機種やソフトウェアバージョンによって、サポートする ASDM のバージョンも異なります。

ご使用の ASA がどのバージョンの ASDM をサポートしているかについては、下記のページをご参照ください。 

ASA and ASDM Compatibility
http://www.cisco.com/en/US/docs/security/asa/compatibility/asamatrx.html#wp42231

   
また、ASDMのバージョンに合わせ、事前にPCに対応する Sun Java SE Plug-inバージョンがインストールされている必要があります。 詳しくは、各バージョンのリリースノートの"ASDM Client Operating System and Browser Requirements"を参照してください。

ASDM Release Notes 一覧
http://www.cisco.com/c/en/us/support/security/adaptive-security-device-manager/products-release-notes-list.html

例) ASDM 6.4(x)の場合
http://www.cisco.com/c/en/us/td/docs/security/asa/asa84/asdm64/release/notes/asdmrn64.html#46936

例) ASDM 7.6(x)の場合
http://www.cisco.com/c/en/us/td/docs/security/asdm/7_6/release/notes/rn76.html#id_25472

 
今回は ASDM を利用して ASA にアクセスするための最小の設定を紹介します。 本ドキュメントでは、以下構成のASA と ASDM のセットアップ手順を示します。

ASA5520 : 9.1(3)
ASDM: 7.1(1)52

 

セットアップ手順

1. 使用したい ASDM のソフトウェアイメージ(.bin 拡張子)を、ASAのフラッシュ内に保存します。 こちらの手順については以下の URL をご参照ください。

ASA: TFTP サーバから ASA や ASDM のイメージファイルをダウンロードする手順
https://supportforums.cisco.com/docs/DOC-39733

 

2. asdm image コマンドにてイメージファイル(.bin拡張子)を指定します。 例えば、ASDM 7.1(1)52 を使用する場合、以下のようになります。 その後、write memory を実行し、reload にて ASA を再起動します。

asa(config)# asdm image disk0:/asdm-711-52.bin
asa(config)# write memory
asa(config)# reload

 

起動後、show version コマンドにて ASA と ASDM のバージョンが正しいか確認します。

asa(config)# show version
Cisco Adaptive Security Appliance Software Version 9.1(3)
Device Manager Version 7.1(1)52

 

3. ASA のインタフェースに IP address を設定し、PC (管理ホスト) と疎通を可能にします。

asa(config)# interface Management0/0
asa(config-if)# nameif management
asa(config-if)# security-level 0
asa(config-if)# ip address 192.168.100.3 255.255.255.0
asa(config-if)# no shutdown

 

4. ASDM にログインする際に必要な username と password を指定します。

asa(config)# username cisco password cisco

 

5. http コネクションを許可し、管理ホストが ASDM にアクセスできるようにします。

asa(config)# http server enable
asa(config)# http 192.168.100.0 255.255.255.0 management

 

6. PC でウェブブラウザを開き、Managementポートにアクセスするため、https://192.168.100.3/ を入力します。

ScreenShot-5.png

 

一度上記のような画面が表示される場合がありますが、”Continue to this website” をクリックしてください。

ScreenShot-4.png

 

上記の画面からは、ASDM への初回の接続となりますが、こちらについては以下のリンクをご参照ください。 

ASDM への初回の接続方法
http://www.cisco.com/cisco/web/support/JP/docs/SEC/Multi-FunctionSecur/AdaptiveSecurDeviceMGR/CG/006/intro_start.html?bid=0900e4b182bdeb70#2H_Head2.%20Downloading%20the%20ASDM%20Launcher

  • タグ付けされた記事をさらに検索:
25714
閲覧回数
0
いいね!
0
コメント