シスコサポートコミュニティ
キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 

ASA syslog について

ASA の troubleshooting の有用なツールとして syslog がございます。ASA にて
何らかのトラブル等が発生した場合には、まずは事象発生時間帯の syslog を確認
していただき、原因を特定するのに有用な情報がないかどうか確認していただけ
ればと思います。
 
syslog はメッセージの緊急度に応じて、severity (0 ~ 7) が定義されております。
severity の数字が小さくなるほど、緊急度が高くなります。ASA では logging
コマンドを用いて ASA が出力する syslog の severity を定義することができます。
severity の数字を小さく定義するほど、出力される message 数も増えますので
ASA にかかる負荷が大きくなります。
 
syslog message には default の severity が定義されておりますが、以下のコマンド
にて message の severity の変更が可能です。
 
---
logging message [message-id] [level]
---
詳細は以下の URL をご確認ください。
 
こちらにより ASA の syslog の severity を変更しなくとも、debugging、informational
level の message 出力が可能になります。
294
閲覧回数
0
いいね!
0
コメント