シスコサポートコミュニティ
キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 

ASA9.5(1)以降: トレイン別のサポートモデルの違いについて

 

       

サポートモデルの違い

ASAバージョン 9.5(1)以降より トレイン番号の違いで 以下2つのサポートモデルに分かれます。 製品機能や安定性、サポートに大きな違いがあるので ご注意ください。

なお、9.4トレインは Extendedリリースの位置づけとなります。
          

偶数トレイン (9.4, 9.6, 9.8..)
    • Extendedリリース
    • 安定性を重視したトレイン
    • 長期サポート対象
          - First Customer Shipment (FCS)後の 36か月間のソフトウェア開発とサポート
    • 1年に1回 リリース (各年の春にリリース予定)
                
奇数トレイン (9.5, 9.7..)
    • Standardリリース
    • 複数の新機能の実装を目的としたトレイン
    • 短期サポート対象
          - First Customer Shipment (FCS)後の 18ヶ月間のソフトウェア開発とサポート
    • Extendedリリースが公開され次第、Extendedリリースへのバージョンアップを推奨

   

2017年3月1日 現在、9.7トレインまでリリース済みです。 例えば、ASAバージョン 9.4(2)11はExtendedサポート対象、ASAバージョン 9.5(2)は Standardサポート対象となります。

なお、ソフトウェア開発終了後も、既知事例やベストプラクティスに基づく TACサポートを 一定期間 受ける事ができます。

   
サポートモデルの違いについて詳細は 以下サイトを参照ください。

Cisco ASA Software Release and Support Timeline Bulletin
http://www.cisco.com/c/en/us/products/collateral/security/asa-5500-series-next-generation-firewalls/bulletin-c25-735670.html

      
最新のEoLアナウンスメントと サポート期間詳細は 以下サイトを参照ください。

End-of-Life and End-of-Sale Notices
http://www.cisco.com/c/en/us/products/security/asa-firepower-services/eos-eol-notice-listing.html

   
   

ベストプラクティス

安定性を重視した環境の場合、偶数トレイン(Extendedリリース)のバージョンのご利用を 強く推奨します。 なお、各トレインの最新バージョンに 最新の不具合修正が適用されるので、つまり 選択したトレインの最新バージョンが、最も成熟したバージョンであるといえます。

奇数トレイン(Standardリリース)は、市場の要望に応じた新機能の実装(と その安定化)を目的とした、サポート期間の短いトレインです。

   
   

参考情報

ASA: ASDMを用いた、同じトレイン内の 最新バージョンへのアップグレード方法
https://supportforums.cisco.com/ja/document/12327751

Install and Upgrade Guied
http://www.cisco.com/c/en/us/support/security/asa-5500-series-next-generation-firewalls/products-installation-guides-list.html

ファイアウォール トラブルシューティング
https://supportforums.cisco.com/ja/document/12725841#hdr-1

  • タグ付けされた記事をさらに検索:
1017
閲覧回数
15
いいね!
0
コメント