シスコサポートコミュニティ
キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 

CSACS-1121-K9 applianceで2つのMAC addressが検出される

本applianceが1つの物理interface経由で接続されたswitch上でこのapplianceのものと思われるMAC addressが2つ記録されているというお問合せをいくつかいただいております。
(付随してDHCPの環境である場合、IP addressが一つ余計に取得されます)

この場合、applianceのBIOS menuから

 Advanced Setup > Baseboard Management Controller(BMC)Settings > BMC Network Configuration

と進んでいただき、DHCP Enabledとなっていないかご確認ください。

DHCP Enabledとなっている場合、この現象は1121 applianceのBMC機能による実装通りの動作となります。DHCP EnabledとなっているとDHCP clientとして動作しそれに伴いBMC機能のMAC addressをsourceとしたFrameがswitchに到達するため、本来のEthernet interfaceのMAC addressとは別のMAC addressが追加でswitchに登録されてしまいます。

この現象は
 
 CSCtj81255: Two MAC addresses detected on neighbooring switch of ACS 1121 Appliance

にて報告されており、DHCP EnabledをStatic IPに変更いただくことで対処可能となります。

ただし、BIOS menuにaccessする必要がありますため、appliance全体の再起動が必要となります。

 

37
閲覧回数
0
いいね!
0
コメント