キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 

CWS: Native Connectorを利用している場合に取得して頂く情報

TACケースオープンに必要な情報



Native Connectorをコネクタとしてご利用の場合、TACにケースをオープンする際には、下記の情報のご提供をお願いいたします。

perf.csv
connector.log
agent.properties

これらのログはデフォルトで無効になっておりますので、下記の設定ファイルを編集し、Connectorを再起動することによって有効にして頂く必要がございます。


C:\Program File\Connector/etc/log4j.xml


perf.csvの有効化


<logger  name="PerformanceLog">
        <level value="error" />
        <appender-ref ref="rolling-connector-perf" />
</logger>

デフォルトでerrorとなっており、ログの出力が無効になっておりますので、errorをinfoに変更しログの出力を有効にして頂く必要がございます。また、設定変更後にはNative Connectorの再起動が必要になります。

connector.logの有効化


<!-- This is the main logger that writes to logs/connector.log. -->
    <root>
        <level value="error" />
        <appender-ref ref="rolling-connector" />
    </root>    

デフォルトでerrorとなっており、ログの出力が無効になっておりますので、errorをdebugに変更しログの出力を有効にして頂く必要がございます。また、設定変更後にはNative Connectorの再起動が必要になります。

agent.propertiesとは


agent.properties とはNative Connectorの 設定ファイルです。 C:\Program File\Connectorディレクトリ内に保存されております。


なお、全てのDeployment Typeに共通して取得して頂くべき情報に関しては下記ページをご確認ください。

CWSのサービスリクエストを起票して頂く際のお願い

バージョン履歴
改訂番号
1/1
最終更新:
‎04-08-2016 05:35 PM
更新者:
 
ラベル(1)