キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 

DARTが無いAnyConnect(iOS/Android)でのログ取得方法

1. 目的

AnyConnect Secure Mobility Clientに関する問題ではDART(AnyConnect Diagnostics and Reporting Tool)

を使用した一括ログ取得をお願いする場合が大半です。しかしながら、DARTが無いplatformで動作している

AnyConnectもありますので、その場合のログ取得方法に関して紹介します。

2. ログ取得方法

   platformとしてはiOS, Androidを想定しておりますが、ここではiPad(iOS 6.1.2) AnyConnect(3.0.09231)を

   使用した例を紹介します。

-  AnyConnectのアイコンをクリックしAnyConnectの画面を表示させます。

image1.jpg

-   診断ボタンをクリックし、メッセージ/サービス/アプリとボタンが並んでいる箇所で

   それぞれのボタンをクリックし過去のログの有無を確認します。

image2.jpg

-  存在する場合は念のため、「Eメールのログ...」ボタンをクリックして「問題」「再現ステップ」

   に適当に文字を入れてから自分で受信可能なメールアドレスに対してメールを「送信」します。

   ログはメールに「Logs<日付>iPad<時刻>.zip」といったファイル名で添付されます。

image3.jpg

過去に発生した問題で再現性の無い問題の場合はこちらのzipをSR(Service Request)内で

当社TACに送付ください。事象が発生した日時を可能な範囲で正確にお知らせください。

調査に有効なログが残っている可能性があります。

再現性がある(容易に事象を発生させることができる)場合は以下のように改めてログを取得いただきます。

- 過去のログをメール送信した後、「完了」をクリック後「ログの消去」で一旦過去のログをクリアします。

image4.jpg

-   画面上部の「デバッグログ」を有効に変更します。

   (「アプリ」のログにてLogging Enabledと表示されることで確認できます)

image5.jpg

-  VPN接続等の動作で事象を再現させます。

   再現後VPNを切って上記と同様の手順で「Eメールのログ...」からメールの添付としてログのzipファイル

   を取得いただき当社TACまで送付ください。(一応事象を発生させた正確な時刻を補足ください)

image6.jpg

- ログ取得後はデバッグログは無効にしていただいて構いません。

image8.jpg

3. 参考情報

   DARTを使用したログ取得に関しては

    http://www.cisco.com/en/US/docs/security/vpn_client/anyconnect/anyconnect30/administration/guide/ac12managemonitortbs.html#wp1058615

    http://www.cisco.com/cisco/web/support/JP/docs/SEC/VPNEndpointSecurClients/AnyConnectSecureMobilityC/CG/002/ac12managemonitortbs.html?bid=0900e4b1837831ce#pgfId-1058615

   に記載しております。

バージョン履歴
改訂番号
1/1
最終更新:
‎01-22-2014 10:44 AM
更新者: