シスコサポートコミュニティ
キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 

Firepower 6.0: 設定変更の適用方法 (ASDM管理時)

   

ASDMでの 設定変更の適用方法

ASDMを用いてFirepower 6.0を管理時、設定変更の適用は 以下操作で可能です。

  1.  ASDM上部メニューより Deploy  > Deploy FirePOWER Changes を選択


    

  2.  Deploy FirePOWER Changesがポップアップするので、確認し、Deployボタンをクリック

      

    

Deployの必要性と注意点

例えば以下の設定変更時は Deployを 必ず実施してください。

    • Access Control Policyと 関連ポリシーの各変更時
      (DNSやFile、Intrusion、Network Analysis、SSL Policyなど)
    • 関連したRuleやObject設定
    • Intrusion Rule Update
    • Deviceや Interfaceの設定

   
Deployを実行しないと、設定変更が デバイスに正しく反映されません。

例えば Access Control Policyを変更し Deployが未実施ですと、Access Control Policyの Statusが "Access Control Policy out-of-date on device"の状態となります。

未適用時の out-of-dateエラー:

    

なお、Deploy時に トラフィック処理の ごく短時間の停止が発生します。 そのため、Deployは通信影響の少ない時間帯に実施してください。

      
    

参考情報

Cisco ASA with FirePOWER Services Local Management Configuration Guide, Version 6.0
 - Deploying Configuration Changes
http://www.cisco.com/c/en/us/td/docs/security/firepower/60/asa-fp-services/asa-with-firepower-services-local-management-configuration-guide-v60/AC-Getting-Started.html#pgfId-1530926

バージョン履歴
改訂番号
2/2
最終更新:
‎08-31-2017 06:49 PM
更新者:
 
寄稿者: