キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 

IPS sshv2 対応について(7.1(8)E4)

弊社 IPS 製品が 7.1(8)E4 より SSHv2 をサポートするようになりました。
以下の3つの項目すべてに該当するお客様は、バージョンアップに伴い ssh host-key の再登録が必要となります。

<<条件>>
・ 7.1(8) 以前のバージョンを使用し、7.1(8) 以降にアップグレードする。
・ Shunning/Blocking が設定されており、さらに機器通信に SSH を使用している。
・ Shunning/Blocking 用の対向機器が SSHv1 および v2 に対応している。

<<再登録方法>>

sensor(config)# no ssh host-key <IP アドレス>
sensor(config)# ssh host-key <IP アドレス>
RSA1 Key:
                             <中略>
Would you like to add this to the known hosts table for this host?[yes]: yes

RSA Key:
                             <中略>
Would you like to add this to the known hosts table for this host?[yes]: yes

※対抗機器が SSHv1 および v2 に対応している場合、上記のように2つ key が出力されます。

※RSA1 は v1 用で RSA は v2 用となりますが、二つとも登録することをお勧めいたします。

バージョン履歴
改訂番号
1/1
最終更新:
‎09-19-2014 12:36 PM
更新者:
 
ラベル(1)
タグ(1)