キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 

ISE: GUI で packet capture の取得手順

目的

本ドキュメントは、ISE 1.2 を元にパケットキャプチャを GUI 上で取得する手順をまとめたものです。

このキャプチャ方法で ISE から送信、受信のパケットを GUI からパケットキャプチャする手順を示したものです。

 

手順

1) ISE の GUI にブラウザでアクセスしログインします。

2) Operations > Troubleshoot > Diagnostic Tools の順にメニューを選択し、左側に表示されるペインの "TCP Dump" をクリックしてください。

3) 必要な設定後(通常はデフォルトの設定で問題無いかと思います)、[Start] をクリックしてパケットキャプチャを開始します。

4) パケットキャプチャが開始すると Status の箇所が "Monitoring..."、[Start] ボタンが [Stop]になります。パケットをキャプチャを終了する際には [Stop] をクリックします。

5) [Stop]でパケットキャプチャを終了すると [Download] ボタンが押せるようになるので、取得したパケットキャプチャデータをローカル(ISE にアクセスしている端末上に)にダウンロードできるようになります。

6) 必要に応じてファイル名を変更し、ファイルを保存します。必要がなければ[Delete]ボタンで ISE 上に保存されたキャプチャデータを削除します。

※ 取得したキャプチャデータは、Wireshark 等で確認できます。

 

 

 

バージョン履歴
改訂番号
1/1
最終更新:
‎11-25-2014 03:15 PM
更新者: