シスコサポートコミュニティ
キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 
cancel

SDEE Subscription MAX session

IPS から外部のデバイスにて、イベント情報(signature を検知情報のイベントなど)を

SDEE というプロトコルにて、IPS から XML のフォーマットでイベント情報を取得

する事ができます。

また、SDEE プロトコルには Subscription mode と query mode が存在します。

今回ご紹介したい情報は、SDEE の Subscription mode には、セッション数の

制限が存在するということです。

結論から申し上げますと、Subscription mode では最大 5 のセッションをサポート

いたします。その為、SDEE にて情報を取得する外部デバイスが6台いる場合には

最後にセッションを確立しようとした場合には、MAX セッション数まで達しています

ので、もちろん確立はできずイベント情報は取得できません。

時々耳にするのが SDEE セッションが確立できない為、イベント情報が取得できない

といった内容です。

実際には、構築の際に IME などに IPS デバイスを登録しており、別の外部デバイスが

すでに 5つセッションを確立している為に起きる、実装上の制限によるものです。

IPS 上で SDEE のセッション数を確認するコマンドは以下となります。

# show statistics sdee-server

General

  Open Subscriptions = 1            <-------- 5 なら更なるセッションのオープンはできません。

  Blocked Subscriptions = 0

  Maximum Available Subscriptions = 5

  Maximum Events Per Retrieval = 500

792
閲覧回数
0
いいね!
0
コメント