キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 

SNS-3415 RMA時 RAID 設定

目的

SNS-3415 の機器交換(RMA) の際に、RAID の設定が必要となる場合がございます。その際、LSI Software RAID Setup Utility での設定についてご紹介させていただきます。CIMC は既にログインできる状態から説明となっております。

 

手順

1. RAID controller を有効にする

こちらについては、"SNS-3415に必要なBIOS設定について"(こちら) の "RAID controller を有効にする" を確認ください。

 

2. LSI Software RAID Setup Utility を起動する。

KVMのコンソール上で、起動時に以下のように ”Press Ctrl-M or Enter to run LSI Software RAID Setup Utility.” と表示されましたら、キーボードで Ctrl + M を押してください。

 

2. 初期化する。

LSI Software RAID Configuration Utility の画面にてカーソルキーを使って、Objects > Virtual Drive の順にエンターキーを使って選択致します。

※基本的にキーボードのカーソル(矢印)キー、ESC(エスケープ)キー、エンター(キーボードによってはリターン)キーを使用して操作します。

 

Virtual Drive 0 が選択されている状態でエンターキーを押すと、以下のようなメニューが表示されます。"Initialize" をカーソルキーで選択し、エンターキーを押します。

 

確認のダイアログがでますので、問題が無ければ "Yes" をカーソルキーで選択後、エンターキーを押します。

 

Initialize が開始され、完了すると以下のような画面になります。

 

ESC(エスケープ) キーを数回押すと、メインメニューまで戻り、LSI Software RAID Configuration Utility を Exit するかどうかのダイアログがでますのでカーソルキーで "Yes" を選択後、エンターキーを押します。

 

CIMC に戻って頂きリブートを実施してください。

 

以上です。

 

 

バージョン履歴
改訂番号
1/1
最終更新:
‎07-01-2014 11:21 PM
更新者: