キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 

FWSM Failover 構成での新規 VLAN アサイメントについての注意事項

2009 年 1 月 7 日(初版)

TAC SR Collection
主な問題 事象

Failover 構成時、新規 Firewall VLAN を MSFC で追加すると下記の事象が発生する事があります。

  • Standby 機器が Failed となる
  • Active 側に、Standby 側の MAC Address が Active MAC として登録される

本事象は CSCsr75501 に登録されております。

解決策

  1. 修正済みのイメージまたは最新イメージへの Upgrade

または

  1. 下記コンフィグを実施
    Primary / Secondary 両機器にて
    1. MSFC にて、FWSM 用 Dummy Interface(vlan)を作成
      ex. vlan 90
    2. 実際に変更 / 追加/削除が必要な FWSM 用 Interface を設定
      ex. vlan 10-12
            firewall vlan-group 1 10-12,90
            firewall module 3 vlan-group 1
    3. Dummy Interface を削除
      ex. no firewall vlan-group 1 90
            no vlan 90

備考

バージョン履歴
改訂番号
1/1
最終更新:
‎05-23-2012 08:00 PM
更新者:
 
ラベル(1)
タグ(3)