キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 

交換前後の確認項目 - Cシリーズ サーバ - CIMC ver 1.4以前用

1. C シリーズ サーバ

*本ドキュメントはCIMCバージョン1.4以前を対象としています。

  1-1. マザーボード
  1-2. CPU
  1-3. DIMM
  1-4. Disk
  1-5. PCI アダプタ
  1-6.バッテリーバックアップユニット
  1-7.Raid controller
  1-8.Flex Flash
  1-9.Fan
  1-10.PSU
 

 

1. C シリーズ サーバ

 

1-1. マザーボード

 

CIMCへログインし、画面左上のOverall Statusを確認します。問題がある場合はOverall StatusをクリックしFault Sensorsでエラーの内容を確認します。

 

Serverタブ→Fault Summaryからも確認できます。

 

Serverタブ→SummaryのServer Statusからも確認できます。

 

Raid controller、BIOS、CIMCのバージョン(Running Version)のファームウェアバージョンを確認します。

 

Raid controller:

BIOS:

CIMC(Running Version):

 

1-2. CPU

 

Serverタブ→Inventory → CPUsタブで StatusがEnabledになっていることを確認します。Fault Sensorsでエラーの有無も確認します。

 

1-3. DIMM

 

Serverタブ→Inventory → Memoryタブをクリックし、Operability がOperableになっていることを確認します。Fault Sensorsでエラーの有無も確認します。

 

1-4. Disk

 

Server タブ→Inventory →Storageタブ→Physical Drive info タブ→Physical Drivesからドライブを選択→Fault: がfalseになっていることを確認します。

詳細は以下のドキュメントをご参照ください。

CIMC上でディスクの健全性を確認する方法

https://supportforums.cisco.com/ja/document/12333781

 

1-5. PCI アダプタ

 

Serverタブ→Inventory → PCI Adapters タブのPCI アダプタ が正しく認識されていることを確認します。Fault Sensorsでエラーの有無も確認します。

 

 

1-6. バッテリーバックアップユニット

 

Serverタブ→Inventory → Storageタブ→Battery Backup Unitタブを

クリックし、Battery replacement required が false になっていることを確認します。

 

1-7. Raid Controller

 

Serverタブ→Inventory → StorageタブのStorage adapters が正しく認識されていることを確認します。Fault SensorsにRAID関連のエラーがないことを確認します。