シスコサポートコミュニティ
キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 

UCS: Windows2008R2 をインストールしていただく場合のご注意

UCS は B-Series、C-Series ともに大容量のメモリを搭載することが出来る様になっております。

UCS に Windows2008R2 を Standard Edition でインストールいただいた場合に、デバイスマネージャ上で 以下の様にほとんど、もしくは全ての CPU 及びメモリで黄色の三角で示された警告マークが付く場合があります。

win2k8r2_CPU_error.jpg

win2k8r2_Memory_error.jpg

この症状は、以下の Microsoft のページに書いてあります通り、Windows2008R2 SP1 でのメモリの容量制限に原因があります。Windows2008R2 SP1 の Standard Edition ではメモリを 32GB までしか認識することが出来ません。

http://www.microsoft.com/windowsserver2008/en/us/system-requirements.aspx

上記の症状は、メモリの搭載容量を 32GB未満にすることで解消されます。

32GB以上のメモリをお使いの場合には、Enterprise Edition、もしくは Datacenter Edition をご使用下さい。

バージョン履歴
改訂番号
1/1
最終更新:
‎04-25-2011 10:37 AM
更新者: