キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 

ACE: version up 方法

ACE の version up は、Device Manager や ANM 等 GUI から全ての作業を行うことができません。 version up 作業自体は IOS router/switch とほとんど同じため、CLI の操作に慣れているユーザは特に問題ないと思いますが、普段、Device Manager, ANM 等 GUI を使用しているユーザは、CLI 操作に馴染みがないと思います。 そこで、ここでは CLI を用いた一般的な version up 方法と、できる限り GUI を用いた version up 方法について説明します。

upgrade01.png

- 1 CLI を用いた version up 方法

ACE4710/Admin# sh run int

Generating configuration....

interface gigabitEthernet 1/1

  switchport access vlan 100

  no shutdown

interface vlan 100

  ip address 192.168.1.254 255.255.255.0

  no shutdown

基本的に IOS と同じで、server から image: へ image を copy し、boot system を設定するだけで version up できます。 ACE4710 を使用している場合、image ディレクトリの容量の都合上、2 つまでしか image を保存できないため、注意が必要です。

ACE4710/Admin# dir image: | i .bin

242327136  Dec 14 04:48:58 2011 c4710ace-t1k9-mz.A5_1_0.bin

205901864  Jan 24 01:53:31 2012 c4710ace-t1k9-mz.A4_2_2.bin

!___ image ディレクトリにある image 数を確認してください。

ACE4710/Admin#

ACE4710/Admin# delete image:c4710ace-t1k9-mz.A5_1_0.bin

!___ 2 つあるので、片方の image を削除します。

ACE4710/Admin#

ACE4710/Admin# copy tftp: image:

!___ server から image を copy します。

Enter source filename[]? c4710ace-t1k9-mz.A5_1_1.bin

Enter the destination filename[]? [c4710ace-t1k9-mz.A5_1_1.bin]

Address of remote host[]? 192.168.1.1

Trying to connect to tftp server......

!!!!![snip]!!!!!!

TFTP get operation was successful

242332019 bytes copied

ACE4710/Admin#

!___ 冗長構成の場合、Active/Standby ACE 両方で、image を copy してから以下を実行してください。

ACE4710/Admin# sh run | i boot

!___ 既存の設定を確認してください。

Generating configuration....

boot system image:c4710ace-t1k9-mz.A4_2_2.bin

boot system image:c4710ace-t1k9-mz.A5_1_0.bin

ACE4710/Admin# conf t

Enter configuration commands, one per line.  End with CNTL/Z.

ACE4710/Admin(config)# no boot system image:c4710ace-t1k9-mz.A4_2_2.bin

ACE4710/Admin(config)# no boot system image:c4710ace-t1k9-mz.A5_1_0.bin

ACE4710/Admin(config)# boot system image:c4710ace-t1k9-mz.A5_1_1.bin

!___ 新たに copy した image が最初に起動するよう設定変更しています。

Validating system image...

ACE4710/Admin(config)# boot system image:c4710ace-t1k9-mz.A4_2_2.bin

!___ image が壊れている等、A5(1.1) が正常起動しなかった時のため、現在動作している A4(2.2) からも起動できるよう設定しています。

Validating system image...

ACE4710/Admin(config)# do sh run | i boot

!___ 設定が反映されていることを確認してください。

Generating configuration....

boot system image:c4710ace-t1k9-mz.A5_1_1.bin

boot system image:c4710ace-t1k9-mz.A4_2_2.bin

ACE4710/Admin(config)#

ACE4710/Admin(config)# do sh bootvar

!___ bootvar にも設定が反映されていることを確認してください。

!___ 冗長構成の場合、Active/Standby 両方で確認してください。

BOOT variable = "image:/c4710ace-t1k9-mz.A5_1_1.bin;image:/c4710ace-t1k9-mz.A4_2

_2.bin"

Configuration register is 1

ACE4710/Admin(config)#

上記作業後、設定を保存し再起動すると新しい image から起動するようになります。 冗長構成の場合、Standby ACE を先に再起動し、Active/Standby の同期が完了し、show ft group detail や show conn を比較し問題がないことを確認してから Active ACE を再起動することで、version up における影響を最小限に抑えることができます。

- 2 GUI を用いた version up 方法

GUI から全ての作業を行うことはできず、途中から CLI での操作が必要になります。

手順としては、まず GUI で image の upload を行い、その後、どの image から起動するか (boot system image) の設定を CLI で行います。 image の upload は ACE: License の install 方法 とほぼ同じです。 (保存先が異なります。)

upgrade02.png

ACE4710 は image ディレクトリの容量の都合上、2 つまでしか image を保存できないため、image (.bin という名前のサイズが大きいファイル) の数を調べます。

上記例の場合、2 つあるので、片方を選択し、Delete をクリックしてください。 選択したファイルが削除されます。

upgrade03.png

その後、Upload をクリックし、image ディレクトリへファイルをアップロードしてください。 アップロードが完了すると、image ディレクトリにファイルが表示されます。

upgrade04.png

冗長構成の場合、Active/Standby 両方で上記作業を行ってください。

この後は CLI での作業になるため、ACE4710 へコンソールもしくは telnet 接続してください。

ACE4710/Admin# sh run | i boot

!___ このコマンドで、現在どの image から起動する設定になっているかを確認できます。

!___ default では先頭行に書かれている image から起動します。

!___ 2 行目以降は、先頭行の image が壊れていた場合等、正常に起動しなかった時用の設定であるため必須ではありません。

Generating configuration....

boot system image:c4710ace-t1k9-mz.A5_1_1.bin

boot system image:c4710ace-t1k9-mz.A4_2_2.bin

ACE4710/Admin# conf t

Enter configuration commands, one per line.  End with CNTL/Z.

ACE4710/Admin(config)# no boot system image:c4710ace-t1k9-mz.A5_1_1.bin

ACE4710/Admin(config)# no boot system image:c4710ace-t1k9-mz.A4_2_2.bin

ACE4710/Admin(config)# boot system image:c4710ace-t1k9-mz.A5_1_0.bin

!___ 新たに copy した image が最初に起動するよう既存の設定を no で消した後、設定を追加してください。

Validating system image...

ACE4710/Admin(config)# boot system image:c4710ace-t1k9-mz.A4_2_2.bin

Validating system image...

ACE4710/Admin(config)# end

ACE4710/Admin# sh run | i boot

!___ 上記設定が反映されていること (設定した順番通りになっているか) を show run で確認してください。

Generating configuration....

boot system image:c4710ace-t1k9-mz.A5_1_0.bin

boot system image:c4710ace-t1k9-mz.A4_2_2.bin

ACE4710/Admin#

ACE4710/Admin# do sh bootvar

!___ bootvar にも設定が反映されていることを確認してください。

!___ 冗長構成の場合、Active/Standby 両方で確認してください。

BOOT variable = "image:/c4710ace-t1k9-mz.A5_1_0.bin;image:/c4710ace-t1k9-mz.A4_2_2.bin"

Configuration register is 1

ACE4710/Admin# wr mem all

!___ 変更内容を保存してください。

Generating configuration....

running config of context Admin saved

Please wait ... sync to compact flash in progress.

This may take a few minutes to complete

Sync Done

ACE4710/Admin#

ACE4710/Admin# reload

!___ ACE を再起動すると新たにアップロードした image から起動します。

!___ 冗長構成の場合、Standby ACE を再起動し、正常に起動することを確認した後、Active ACE を再起動することをお勧めします。

This command will reboot the system

Save configurations for all the contexts. Save? [yes/no]: [yes]

バージョン履歴
改訂番号
1/1
最終更新:
‎04-13-2012 11:13 AM
更新者: