シスコサポートコミュニティ
キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 

ACI Core File の取得方法について

ACI Process にて異常が発生し、そのProcessがリスタートした場合、Core File が生成されます。

Core File は 原因解析に必要な情報となりますので、以下を参考に採取いただいた後、TACへ送付してください。

 

※このドキュメントは release 1.2(2h) / 11.2(2h) での実機確認を基にしています。

本ドキュメントは 下記 ACI How To のサイトにおいても掲載しております。
https://learningnetwork.cisco.com/docs/DOC-30264

 

1. GUI でのCore File 確認 (APIC)

 

    APIC 上でCore File が生成された場合、以下から Core File を確認できます。

    SYSTEM > Controllers > Controllers > apicX > Troubleshooting > Core File History

apic_core.png

 ※ イメージをクリックすると拡大されます。

 

 

2. GUI でのCore File 確認 (Switch)

 

    Leaf/Spine Switch 上でCore File が生成された場合、以下から Core File を確認できます。

    Fabric > Inventory > Pod1 > leafX > Troubleshooting > Core File History

leaf_core.png

 

3. Core File の取得

 

   生成された Core File は以下の場所から取得します。

      Admin > Import/Export > Export Policies > Core > default

Admin_Core.png

     ※Core File は、Operationalタブにあるリンクをクリックすることでダウンロード可能です。

 

 

4. Core File Name形式

 

    <APIC>

    dbgexp_coreexp-default_apic1_sysid-1_2016-04-20T09-13UTC_dhcpd.bin_log.635.tar.gz

                                     <生成apic#>             < 生成時刻 >         <生成プロセス>

 

    <Switch>

    dbgexp_coreexp-default_leaf1_sysid-101_2016-04-21T04-57UTC_1461214637_0x101_snmpd_log.4700.tar.gz

                                   <生成node#>                < 生成時刻 >                                   <生成プロセス>

 

 

 

5. CLI での確認・ログ取得

 

    Core File は APIC の CLI 上でも確認することができます。
   (上記3.Core File の取得の例にある通り、 File Path に files/1/techsupport/xxx のように APIC No. が表示されます )

apic1# ls  /data/techsupport

dbgexp_coreexp-default_apic1_sysid1_2016-04-20T09-13UTC_dhcpd.bin_log.635.tar.gz

dbgexp_coreexp-default_apic1_sysid1_2016-04-20T09-18UTC_snmpd.bin_log.590.tar.gz

 

    Leaf または Spine で生成された Core File は APIC クラスタ のいずれかに自動でアップロードされます。

    ※Leaf / Spine では/logflash/core/ 配下に 一時的に保持され、APICへのアップロードが完了すると削除されます。

apic2:~# ls /data/techsupport/

dbgexp_coreexp-default_leaf1_sysid-101_2016-04-21T04-57UTC_1461214637_0x101_snmpd_log.4700.tar.gz

 

    APIC CLI 上から Remote Location へのアップロード例  (File名は省略しています)

apic2:~# scp /data/techsupport/dbgexp_xxx_snmpd_log.4700.tar.gz user@172.16.1.250:

Warning: Permanently added '172.16.1.250' (RSA) to the list of known hosts.

user@/172.16.1.250's password:

 

dbgexp_xxx_snmpd_log.4700.tar.gz   100%   74MB  74.1MB/s   00:01   

apic2:~#

 

  • タグ付けされた記事をさらに検索:
76
閲覧回数
0
いいね!
0
コメント