シスコサポートコミュニティ
キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 

ACI: QoS の設定について

本ドキュメントでは、ACI における QoSの設定について解説します。
※ Version 1.3x での確認結果をもとに掲載しております。

また、本ドキュメントは 下記 ACI How To のサイトにおいても掲載しております。
https://learningnetwork.cisco.com/docs/DOC-31282

[toc:faq] 

 

1. ACI QoS Process Flow

  ACIにおいて、QoSの Classification/ Marking は Ingress Leaf で処理されます。
  Buffering、Queuing は Spine, Egress Leaf でも処理されます。

qos_flow.png

 

2. Traffic Classification

    ACI では 予約済みのClass が3 つと ユーザ定義可能なClassが3つ用意されています。

   2-1: Reserved Classes (予約済み)

  • APIC Controller Traffic

          - Strict priority queue
          - APIC Controller への全てのTraffic、または APICからのパケット

  • Control Traffic

          - Strict priority queue
          - SUP からの Traffic
          - Control traffic (LACP, ISIS, BGP, COOP, etc)

  • SPAN Traffic

          - ベストエフォート。
         
- DWRR スケジューリング。
          - SPAN/ERSPAN Traffic は優先度:低 で扱われ、輻輳時はDROP

   2-2: User Defined Classes (ユーザ定義)

  3つのClassをユーザで定義できます。 () 内は nx-os mode における qos group

  • Level 1 (qos group = 3)
  • Level 2 (qos group = 2)
  • Level 3 (qos group = 1) ※ QoS Class が指定されていない場合は Level3 がデフォルト適用

 

qos_class_user_defined.png

qos_class_level1.png

 

 

3. Classification Option & Configuration

     3-1: QoS Policy in Contract

          EPG間の全てのTrafficに対し、QoS Class を定義することが可能です。

          例として Strict Priority Queue を設定した Level1 を定義することで、
          設定されたEPG間のTrafficは優先処理されます。

   

qos_contract_app.png

 

qos_contract_level.png

 

 

    3-2: Custom QoS (DSCP and Dot1p based )

       Custom Qos ではmDSCP/Dot1p を元に、 QoS Level の設定, DSCPのマーキング、
       リマーキングの設定が可能です。
   設定は EPG Property のCustom QoS から行います。

qos_custom_policy.png

 

  具体的な DSCP/Dot1P の Range 設定、DSCP Target 設定は以下のように行います。

   "DSCP to priority map" と "Dot1P Classifiers"の両方に match した場合は、
  "DSCP to priority map"  の処理が優先されます。また、その場合、DSCP値は DSCP
  Target 値へ リマーキングされますが、Dot1Pの値 (CoS) は 0 となります。 (Not preserved)

custom_qos_dscp.png


     IP Packet , non-IP Packet に関わらず、Cos値を維持するためには、以下の設定で
  "Preserve COS (Dot1p Preserve)"にチェックを入れます。

dot1p_preserve.png

 

     3-3: EPG default class

          Contract で QoS Policy が設定されていない場合、また、Custom QoS も設定され
    ていない場合、QoS class に指定した  User Defined Class が適用されます。
    QoS class が未指定の場合は、Level3 がデフォルトで適用されます。

qos_class_default.png

 

 

4. ACI QoS Classification Rules

     以下は ACIにおけるQoS処理のフローを表しています。 

flow_qos_judge.png

 

5. CLI での確認

5-1:  systemに設定されている qos class の確認

leaf-1# show system internal qos classes

-------------------------------------------------------

QOS Class

-------------------------------------------------------

Id: level3

Mtu: 9216

Buffer: min 0

Cong: algo 1 ecn 0

Sched: bw 20 meth WRR

Queue: limit 1522 meth Dynamic

-------------------------------------------------------

QOS Class

-------------------------------------------------------

Id: span

Mtu: 9216

Buffer: min 0

Cong: algo 0 ecn 0

Sched: bw 1 meth WRR

Queue: limit 1500 meth Dynamic

-------------------------------------------------------

QOS Class

-------------------------------------------------------

Id: control-plane

Mtu: 9216

Buffer: min 0

Cong: algo 0 ecn 0

Sched: bw 0 meth SP

Queue: limit 1500 meth Dynamic

-------------------------------------------------------

QOS Class

-------------------------------------------------------

Id: level2

Mtu: 9216

Buffer: min 0

Cong: algo 1 ecn 0

Sched: bw 20 meth WRR

Queue: limit 1522 meth Dynamic

-------------------------------------------------------

QOS Class

-------------------------------------------------------

Id: level1

Mtu: 9216

Buffer: min 0

Cong: algo 1 ecn 0

Sched: bw 20 meth SP  <<< WRRからStrict Priority に変更

Queue: limit 1522 meth Dynamic

 

5-2:  EPG Vlan の設定内容の確認

leaf-1# show system internal qos vlan all

Requested VLAN ALL

----------------------------------------------------------------

Vlan

-----------------------------------------------------------------

PI id: 14 (0xf8d6a84, 0xf8e43fc) flags 0x0

Type: VLAN   Encap: 351

refcnt: 1 pinst: 87032231 def_nodeid: 87032232

Default Qos Group = 3  << QoS Class は Level1 (qos group 3 が Level1に該当)

Vlan list for this EPG (PI ids): 14

Policies

------------

DOT1P name: (null)

     qos_grp: 3 from: 0 to: 4 markDscp: 40     << Custom QoS で設定された内容

DSCP name: (null)

     qos_grp: 3 from: 0 to: 32 markDscp: 40 << Custom QoS で設定された内容

----------------------------------------------------------------

-- snip --

 

 

          ※PI id: は 設定対象となる EPG に関連付けられる vlan id

             GUIで設定する encap vlan id: (この例では 351) とは異なる id
             詳しくは  http://aci-troubleshooting-book.readthedocs.io/en/latest/unicast.html  を参照ください。

 

          以下のように show vlan extended で確認可能。

 

leaf-1# show vlan extended

VLAN Name                                       Status    Ports                  

---- -------------------------------------------- --------- -------------------------------

14   cisco:Project-App:App_EPG       active    Eth1/1

6. References

 

Cisco APIC QoS - Cisco

Cisco Application Centric Infrastructure Fundamentals  -  Fabric Provisioning [Cisco Application Policy Infrastructure …

 

バージョン履歴
改訂番号
1/1
最終更新:
‎10-12-2016 12:09 PM
更新者:
 
ラベル(1)
タグ(2)