シスコサポートコミュニティ
キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 

C-Series CIMCでのtechnical support dataを収集する方法 -CLI編-

#準備#

CIMCからアクセス可能なtft server

0) CIMC management IPアドレスにSSHで接続、ログインします

1) dataをuploadするtftp serverを設定する

ucs-cxx # scope cimc

ucs-cxx /cimc # scope tech-support

ucs-cxx /cimc/tech-support # set tftp-ip <tftp server IPアドレス>

ucs-cxx /cimc/tech-support *# commit

   設定を確認してください。

ucs-cxx /cimc/tech-support # show detail

Tech Support:

   TFTP Server Address: <設定したtftp server IPアドレス>

   TFTP Path: techsupport

   Progress(%): NONE

   Status: NONE

2) dataの保存先でのファイル名を設定する

ucs-cxx /cimc/tech-support # set path <ファイル名> 例: techsupport-MMDD-hostname

ucs-cxx /cimc/tech-support *# commit

   設定を確認してください。

ucs-cxx /cimc/tech-support # show detail

Tech Support:

   TFTP Server Address: <設定したtftp server IPアドレス>

   TFTP Path: techsupport-MMDD-hostname

   Progress(%): NONE

   Status: NONE

3)technical support dataを取得開始する

ucs-cxx /cimc/tech-support # start

Tech Support upload started.

    経過は以下のコマンドで確認してください。

ucs-cxx /cimc/tech-support # show detail

Tech Support:

   TFTP Server Address: <設定したtftp server IPアドレス>

   TFTP Path: techsupport-MMDD-hostname

  Progress(%): 0

   Status: COLLECTING

*完了状態*


ucs-cxx /cimc/tech-support # show detail

Tech Support:

    TFTP Server Address: <設定したtftp server IPアドレス>

    TFTP Path: techsupport-MMDD-hostname

  Progress(%): 100

   Status: COMPLETED

ucs-cxx /cimc/tech-support #

4) tftp serverにdataがUploadされます。

   -データは、特にユーザが指定しない場合、拡張子のない

状態で保存されます。

.tar.gzの拡張子を付加いただきますと、解凍可能です。

バージョン履歴
改訂番号
1/1
最終更新:
‎10-01-2010 11:09 AM
更新者: