シスコサポートコミュニティ
キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 

CDS-IS: Disk 障害時の対応と交換手順

SYSFS と CDNFS について

CDS-IS では、システム情報を記録しているファイルシステム SYSFS と、配信するコンテンツを記録する CDSFS の 2  種類があります。SYSFS は Software RAID によりミラーリングしているため、1 台の disk  故障ではシステム停止に繋がりませんが、早急な交換が必要です。CDSFS の disk 故障は、システム停止には繋がりませんが、SYSFS  と違い、ミラーリングしていないため、その disk に記録されているコンテンツは消えてしまいます。

問題発生時に取得するログ

必ずしも何らかのメッセージが出力されるとは限りませんが、多くの場合、alarm や syslog から disk の問題を検知することができます。明らかに  disk に問題があると判断するためには、以下ログを取得する必要があります。

  • show tech
  • show disk current
  • show disk details
  • show disk SMART-info details
  • show alarm detail supprot
  • show alarm history detail
  • show hardware
  • show disk raid-state
  • /local1/syslog.txt

Disk 交換手順

注意点

hardware installation guide に記載されていますように、disk の hotswap  には対応していませんので、disk 交換時には一旦電源を落とす必要があります。

http://www.cisco.com/en/US/docs/video/cds/cde/cde205_220_420/installation/guide/Install.html#wp1097782

The CDE205 and CDE220 2G2 models are not hot-swappable, 
you must power down the CDEs before you replace the disks. 

交換手順

1. 故障している disk bay の位置を確認します

Disk の位置と Disk 番号の対応は、以下のドキュメントを参照してください。

  • CDE205/220/250/420  Hardware Installation Guide

       http://www.cisco.com/en/US/docs/video/cds/cde/cde205_220_420/installation/guide/Overview.html

未使用 bay や CDNFS で使用している disk を SYSFS 用に使用することもできますが、故障 disk  を交換することを推奨します。ここでは交換する場合の手順を示します。

2. 故障している disk に対して 'disk mark {disk名} bad' を実行

このコマンドを実行することで、disk が切り離されます。

この例では、disk01 が故障しているものとします。

se0# show disks details
disk00: Normal          (h00 c00 i00 l00 -      sata_mv)  476940MB(465.8GB)
        disk00/01: SYSTEM         1023MB(  1.0GB) mounted internally
        disk00/02: SYSTEM          511MB(  0.5GB) mounted internally
        disk00/04: SYSTEM         8191MB(  8.0GB) mounted internally
        disk00/05: SYSFS        455921MB(445.2GB) mounted at /local1
        Unallocated:             11282MB( 11.0GB)
disk01: Not used (*)

se0# show disks raid-state
SYSFS : RAID-1
        Status: Degraded
        Partitions: disk00/05
SYSTEM: RAID-1
        Status: Degraded
        Partitions: disk00/01
SYSTEM: RAID-1
        Status: Degraded
        Partitions: disk00/02
SYSTEM: RAID-1
        Status: Degraded
        Partitions: disk00/04

3. システムを shutdown します

se0# shutdown poweroff

4. Disk を交換します

5. CDE の電源を入れます

6. 新しい disk に対して 'disk mark {disk名} good]' を実行します

se0# disk mark disk01 good
disk01 is marked good.

7. 'disk policy apply' コマンドを実行します

disk initialization / RAID rebuild が行われます。2.5.9 から導入されたコマンドですので、2.5.9  より前のバージョンでは、ここで再起動が必要となります(再起動後に disk が初期化されます)。

se0# disk policy apply
[WARNING] disk01 conflicts with the current policy, and will be reclaimed.
[WARNING] Provisioning disk01 as a new SYSTEM drive.

syslog には以下のようなメッセージが出力されます。

Dec 18 15:28:20 se0 kernel: %SE-SYS-4-900000: RAID1 conf printout:
Dec 18 15:28:20 se0 kernel: %SE-SYS-4-900000: --- wd:1 rd:2
Dec 18 15:28:20 se0 kernel: %SE-SYS-4-900000: disk 0, wo:0, o:1, dev:sda2
Dec 18 15:28:20 se0 kernel: %SE-SYS-4-900000: disk 1, wo:1, o:1, dev:sdb2
Dec 18 15:28:20 se0 kernel: %SE-SYS-4-900000: RAID1 conf printout:
Dec 18 15:28:20 se0 kernel: %SE-SYS-4-900000: --- wd:1 rd:2
Dec 18 15:28:21 se0 kernel: %SE-SYS-4-900000: disk 0, wo:0, o:1, dev:sda3
Dec 18 15:28:21 se0 kernel: %SE-SYS-4-900000: disk 1, wo:1, o:1, dev:sdb3
Dec 18 15:28:21 se0 kernel: %SE-SYS-4-900000: RAID1 conf printout:
Dec 18 15:28:21 se0 kernel: %SE-SYS-4-900000: --- wd:1 rd:2
Dec 18 15:28:21 se0 kernel: %SE-SYS-4-900000: disk 0, wo:0, o:1, dev:sda5
Dec 18 15:28:21 se0 kernel: %SE-SYS-4-900000: disk 1, wo:1, o:1, dev:sdb5
Dec 18 15:28:21 se0 kernel: %SE-SYS-4-900000: RAID1 conf printout:
Dec 18 15:28:22 se0 kernel: %SE-SYS-4-900000: --- wd:1 rd:2
Dec 18 15:28:22 se0 kernel: %SE-SYS-4-900000: disk 0, wo:0, o:1, dev:sda6
Dec 18 15:28:22 se0 kernel: %SE-SYS-4-900000: disk 1, wo:1, o:1, dev:sdb6

disk01 が正常にマウントされていることを確認します。

se0# show disks details
disk00: Normal          (h00 c00 i00 l00 -      sata_mv)  476940MB(465.8GB)
        disk00/01: SYSTEM         1023MB(  1.0GB) mounted internally
        disk00/02: SYSTEM          511MB(  0.5GB) mounted internally
        disk00/04: SYSTEM         8191MB(  8.0GB) mounted internally
        disk00/05: SYSFS        455921MB(445.2GB) mounted at /local1
        Unallocated:             11282MB( 11.0GB)
disk01: Normal          (h01 c00 i00 l00 -      sata_mv)  476940MB(465.8GB)
        disk01/01: SYSTEM         1023MB(  1.0GB) mounted internally
        disk01/02: SYSTEM          511MB(  0.5GB) mounted internally
        disk01/04: SYSTEM         8191MB(  8.0GB) mounted internally
        disk01/05: SYSFS        455921MB(445.2GB) mounted at /local1
        Unallocated:             11282MB( 11.0GB)

  (以下省略)

'show disk raid-state' コマンドの出力を見ると、RAID の sync が開始している様子が確認できます。

se0#show disks raid-state
SYSFS : RAID-1
        Status: Sync in progress [0.5% : 117.8min]
        Partitions: disk00/05 disk01/05
SYSTEM: RAID-1
        Status: Normal
        Partitions: disk00/01 disk01/01
SYSTEM: RAID-1
        Status: Sync pending
        Partitions: disk00/02 disk01/02
SYSTEM: RAID-1
        Status: Sync pending
        Partitions: disk00/04 disk01/04
バージョン履歴
改訂番号
1/1
最終更新:
‎01-26-2012 03:47 PM
更新者: