シスコサポートコミュニティ
キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 

CDS-IS: Dynamic Ingest における Location Leader 決定方法

Prefetch Ingest と異なり、Dynamic Ingest では、コンテンツの URL ごとに、動的に Location Leader  が決定されます。Dynamic Ingest は Service Engine がコンテンツを保持していない場合の動作ですので、必ず他の Service  Engine や Origin Server へのアクセスが発生します。

以下のように "show cache-router routes" コマンドを使用することで、URL  ごとに、どのようなルートでコンテンツが取得されるかを確認することができます。

se0# show cache-router routes web-engine http://www.cdn.japan-tac.local/test-1.html
The route: [ 192.168.10.5/ ] will be used to cache the asset for URL=http://web.cdn.japan-tac.local/test-1.html

se0# show cache-router routes web-engine http://www.cdn.japan-tac.local/test-2.html
The route: [ 192.168.20.8/192.168.10.6/ ] will be used to cache the asset for URL=http://web.cdn.japan-tac.local/test-2.html

ここで指定する URL は、Service Routing FQDN (SRFQDN) ではなく、Orign Server 上のコンテンツへの URL  を指定します。

上記例では、http://www.cdn.japan-tac.local/test-1.html の場合は、se0 → 192.168.10.5 → Origin Server のルートとなり、http://www.cdn.japan-tac.local/test-2.html の場合は、se0 → 192.168.20.8 → 192.168.10.6 → Origin Server のルートになることが分かります。

URL に Query String を付けた場合、'show cache-router routes' コマンドは、Query String  全体を含めた形でルート計算を行いますので、もし 'web-engine query-string-caching enable' が設定されてある場合は、'show  cache-router routes' コマンドの出力結果と同じルートでコンテンツが取得されますが、'web-engine query-string-caching enable' が設定されていない場合は、Query String を除去した URL を用いて計算が行われるため、'show cache-router routes' の結果とはルートが異なる場合があります。

505
閲覧回数
0
いいね!
0
コメント