キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 

CIMCの設定のバックアップとリストア方法

CIMCの設定のバックアップ方法とリストア方法について説明します。

以下は注意点となります。

  • 以下の設定はバックアップ・リストアすることはできません。
    - アカウント情報
    - 証明書
    - VICの設定
     VICは個別にバックアップ・リストアする必要があります。以下のドキュメントをご参照ください。
     https://supportforums.cisco.com/docs/DOC-37273

  • バックアップはサーバの動作に影響を与えることはありませんが、リストアはサーバの動作に影響を与えることもあります。
    リストアを実施する際には、事前にテストを行うか、OSをシャットダウンした状態で行うことを推奨いたします。

  • CIMC 2.0 以降で取得したバックアップは、ネットワーク設定の部分がコメントアウトされていて、そのままではリストアされません。
    バックアップ ファイルを編集して、コメントアウトしてください。具体的には、
    <!- -Kindly Update and uncomment below settings for network configurations
    という行と
    - ->
    という行を削除します。

  • Boot Order を BIOS 上で変更している場合は、Boot Order はリストアされません。Boot Order をリストアするためには、Boot Order を CIMC 上で設定する必要があります。


[バックアップ]


1. Adminタブ -> UtilitiesExport CIMC Configurationをクリックします。

Picture1.png

2. 設定の保存方法と保存先を指定して、エクスポートを実行します。

保存先は、CIMCにアクセスしているPCや、FTPやSFTPなどでリモートに保存することが可能です。

Picture2.png

3. cimcConfig.xml という名前でファイルがエクスポートされます。

CIMC上で、エクスポートの進捗状況が確認できます。Completed successfullyとなれば完了です。

Picture3.png


[リストア]


1. Adminタブ -> Communications Services -> SNMPタブを開きます。

 SNMP Enabledからチェックを外し、Save Changesで変更を保存します。

※ SNMPを無効にしなければ、SNMPの設定が正常にインポートできないための対応となります。

Picture4.png

2. Adminタブ -> UtilitiesImport CIMC Configurationをクリックします。

Picture5.png

3. 保存しておいた設定ファイルを指定します。

ローカルPC上のファイルも指定することができますし、TFTP等を使用してリモートサーバ上にあるファイルも指定可能です。

Picture6.png

リストアの進捗状況は、同画面で確認可能です。Completed successfullyとなれば完了です。

Picture7.png

参照ドキュメント

http://www.cisco.com/en/US/partner/docs/unified_computing/ucs/c/sw/gui/config/guide/1.5/b_Cisco_UCS_C-series_GUI_Configuration_Guide.151_chapter_01111.html

バージョン履歴
改訂番号
1/1
最終更新:
‎10-24-2013 02:47 PM
更新者:
 
タグ(1)