シスコサポートコミュニティ
キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 

[HyperFlex] メンテナンスモード設定手順

本ドキュメントでは、HyperFlex 環境でホストメンテナンス時に、メンテナンスモードに入る際の手順を説明いたします。

1.    もしメンテナンス対象のホスト上で仮想マシンが動作している場合には、事前に vMotion 等でホスト上の仮想マシンを他のホストに移動します。この際、コントローラーVMはホストから移動できないためご注意下さい。

2.    コントローラーVMに端末から ssh でアクセスします。アクセスするコントローラーVMはメンテナンス対象のホスト以外のどれかを選択して下さい。

3.    VMware Web Client にログインし、HX メンテナンスモードに入ります。

- ”ホスト及びクラスタ”からメンテナンス対象のノードを選択し右クリック

- Cisco HX Maintenance Mode -> Enter HX Maintenance Mode



4.    コントローラーVM が Power Off 状態になり、ホストがメンテナンスモードになっている事を確認して下さい。

5.    ホストのメンテナンス作業を開始します。


6.    ホストのメンテナンス作業終了後、VMware Web Client からメンテナンスモードを終了します。

- ”ホスト及びクラスタ”からメンテナンス対象のノードを選択し右クリック

- Cisco HX Maintenance Mode -> Exit HX Maintenance Mode

バージョン履歴
改訂番号
1/1
最終更新:
‎06-21-2016 12:48 PM
更新者: