シスコサポートコミュニティ
キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 

Low voltage DIMM構成でのEquipped Identity Unestablishable表示

UCSでは省電力メモリをサポートしておりますが、そのサポートは Firmware version 1.2(1)です。

それ以前のFirmwareで稼働中のUCSへ 省電力メモリを搭載した場合、そのPresenceステータス

がEquipped Identity Unestablishableとなります。

これは、UCS Managerが省電力メモリの情報を 自身で保持していないため、不明なデバイスと

して認識するためです。

これを避けるために、省電力メモリをUCSへ新たに搭載いただく場合には、搭載前にFirmwareを

1.2(1)以上にアップデートしてください。

万が一、この状態になった場合の改善方法は

①Firmwareをサポートしているバージョンへアップデート

②該当サーバーを Decommissionする。(UCSの管理下から外す)

UCS Manager GUI画面から、Equiomentタブ > 該当サーバを選択し、右側ワークスペースの

Generalタブを選択してください。

Actions配下 Server maintenance をクリックいただき、ポップアップからDecommissionを

選択し、了解を押してください。

③該当サーバーをRe-acknowledgeします。

UCS Manager GUI画面から、Equiomentタブ > 該当サーバを選択すると、表示される

可能な操作のうち、Re-acknowledgeを選択してください。

※この操作には、サーバーの停止が伴います。運用中には実施しないでください。

Cisco UCS B250 Extended Memory Blade Server Installation and Service Note

http://www.cisco.com/en/US/docs/unified_computing/ucs/hw/chassis/install/fullblade.html

Low voltage DIMMs require Cisco UCS Manager version 1.2(1) or later, and the related BIOS package.

バージョン履歴
改訂番号
1/1
最終更新:
‎10-20-2010 02:59 PM
更新者: