キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 

MDS FCIP FSPF による active/standby 構成

以下の図の構成の様に、2拠点間の MDS で 2つの FCIP 接続を行なっている場合の設定例の紹介です。

fcip-fspf.png

FCIP1 はBW 100Mbps 、RTT 20msec の回線を使い、FCIP2 はBW 10Mbps 、RTT 20msec の回線を使っています。

FCIP自体の設定は既に行なわれているとします。

FCIP の設定を行なっただけでは、以下に示すように 両方の FCIP の link が使われます。

MDS9222i-A# show fspf internal route vsan 101

FSPF Unicast Routes
---------------------------
VSAN Number  Dest Domain   Route Cost    Next hops
-----------------------------------------------
         101      0x02(2)         1000        fcip1
                                              fcip2

route cost の計算には物理 interface の speed が使われており、FCIP で用いられる GigabitEthernet の cost 値は 1000 となります。

この為、100Mbps の回線を通る fcip1 と 10Mbps の回線を通る fcip2 が同等に利用されることになります。

2つの link は 送信元 FCID、宛先 FCID、Exchang ID の組み合せ毎に round robin で loadbalance される為、10Mbps を通る FCIP2 の影響を受け、100Mbps を通る FCIP1 の帯域が有効的に活用できなくなる可能性があります。

帯域が大きい回線を有効活用する為、FSPF の設定を行い、fcip1 を active 、fcip2 を standby として利用するように設定します。

以下の例では、”fspf cost” コマンドで fcip2 の cost 値を大きく設定し、通常時は fcip2 を利用しないように設定します。 fspf の cost 設定は、VSAN 毎に行なえるので、特定の VSAN については、fcip2 を優先するよう設定することも出来ます。 設定は両方の MDS で行なう必要があります。

MDS9222i-A# conf t
Enter configuration commands, one per line.  End with CNTL/Z.
MDS9222i-A(config)# interface fcip2
MDS9222i-A(config-if)# fspf cost ?
  <1-65535>  FSPF link cost

MDS9222i-A(config-if)# fspf cost 2000 vsan ?
  <1-4093>  VSAN id range

MDS9222i-A(config-if)# fspf cost 2000 vsan 101
MDS9222i-A(config-if)# end

--- fcip1 のみが active となっていることが確認できます
MDS9222i-A# show fspf internal route vsan 101

FSPF Unicast Routes
---------------------------
VSAN Number  Dest Domain   Route Cost    Next hops
-----------------------------------------------
         101      0x02(2)         1000        fcip1

fcip1 が link down すると、fcip2 が利用されるようになります。

2010 Sep 30 12:49:40 MDS9222i-A %PORT-5-IF_TRUNK_DOWN: %$VSAN 101%$ Interface fcip1, vsan 101 is down (Gracefully shutdown)
2010 Sep 30 12:49:40 MDS9222i-A %PORT-5-IF_TRUNK_DOWN: %$VSAN 102%$ Interface fcip1, vsan 102 is down (Gracefully shutdown)
2010 Sep 30 12:49:41 MDS9222i-A %PORT-5-IF_DOWN_PEER_CLOSE: %$VSAN 1%$ Interface fcip1 is down(TCP conn. closed by peer)

--- fcip2がactive となっていることを確認します
MDS9222i-A# show fspf internal route vsan 101

FSPF Unicast Routes
---------------------------
VSAN Number  Dest Domain   Route Cost    Next hops
-----------------------------------------------
         101      0x02(2)         2000        fcip2

バージョン履歴
改訂番号
1/1
最終更新:
‎09-30-2010 08:54 PM
更新者:
 
ラベル(1)