キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 

Nexus 7000: M1/M2 モジュールの EPLD のダウングレードに失敗する

Introduction

M1/M2 モジュールの EPLD バージョンを 2.00x から 1.00x にダウングレードを試みた際、以下のエラーメッセージが出力されダウングレードが失敗する。

EPLD upgrade failed. Exiting..
Failure reason: Chain connectivity is broken while upgrading the FPGA.

 

Core Issue

ハードウェアバージョンによって M1/M2 モジュールに使用されている Forwarding Engine の FPGA が異なります。1.00x に対応した旧 FPGA と 2.00x に対応した新 FPGA があり、変更の理由は FPGA の供給が要因で、FGPA 自身の機能や性能に差分はありません。それぞれのモジュールで 2.00x の EPLD に対応しているハードウェアバージョンは以下のとおりです。

PIDHardware Version
N7K-M108X2-12LV06
N7K-M132XP-12LV04
N7K-M148GS-11LV05
N7K-M148GT-11LV04
N7K-M202CF-23LV03
N7K-M206FQ-22LV03
N7K-M224XP-22LV03

 

モジュールのハードウェアバージョンとインストール可能な EPLD については『Cisco Nexus 7000 Series FPGA/EPLD Upgrade Release Notes』を参照して下さい。

 

Resolution

EPLD のダウングレードは実行せず、そのままお使いください。

 

Related Information

EPLD バージョンのアップグレード時に発生する問題としては、以下の既知の不具合が確認されています。

CSCua99658    EPLD upgrade failure on Forwarding Engine due to Chain conn broken error
CSCuj80898    EPLD upgrade of N7K-M148GS-11L may fail with "File access error"

 

 

バージョン履歴
改訂番号
1/1
最終更新:
‎03-20-2014 06:00 PM
更新者: