キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 

UCSマネージャーからメモリーエラーをリセットする方法

システムに影響が無い ECC メモリエラーの発生により UCS マネージャー上に表示されたアラートを消したい場合などに実施します。

1. UCSマネージャーへアクセス

2. Equipmentタブより Chassis > Servers の順にメモリエラーが発生しているサーバーを選択

3. 右画面で Inventory タブ > Memory タブをクリックし、エラーが発生しているメモリをダブルクリック

4. ポップアップウィンドウのReset Memory Errors をクリック

mem.png

5.「はい」を選択し、次の画面の「OK」をクリックするとリセット完了です

バージョン履歴
改訂番号
1/1
最終更新:
‎10-23-2013 11:15 AM
更新者: