キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 

[UCS C] C220M3 / C240M3 - SuperCap / BBU 交換手順

[交換時の注意点]

  • UCS-RAID-92XXCV の場合は、SuperCap (UCS-RAID-CV-SC=) をオーダーします。
  • UCS-RAID-92XX の場合は、BBU (PID:UCS-RAID-BBU=) をオーダーします。

 

[作業前確認]

  - FE 作業

    1. CIMC の [Server] タブで [Faults and Logs] メニューを選択し、右画面の [Fault Summary] を確認して、Fault の有無を確認します。

fault-summary
 

    2. CIMC の [Storage] タブで RAID Controller を選択し、右画面の [Battery Backup Unit] で Health と Status の現状を確認しておきます。

 

 

[作業手順 - 取り外し]

  - お客様作業 (FE 作業前)

    1. OS をシャットダウンしてください。

    2. 作業対象特定のために、CIMC の以下のメニューでLocator LEDを点灯してください。

cimc-locator1
 

  - FE 作業

    1. 作業対象サーバに接続されている電源ケーブルにラベリングを行い、元に戻せる状態にしてから電源ケーブルを抜きます。

    2. サーバをラックから引き出してください。

ネットワークケーブルなども抜かなければ、サーバをラックから引き出せない場合は、その他ケーブル類にもラベリングを行ってから抜いてください。

    3. シャーシの天板を外します。

以下の図を参考に背面の Captive thumbscrew を緩めた後、Release button を押しながらサーバーの背面に向かって Server Top Cover を1,2センチほどずらし、その後カバーを上に引き上げて外します。