キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 

[UCS C] C220M4 PCIeライザー交換手順

本ドキュメントでは UCS C220 M4 の PCIeライザー 交換手順についてご説明いたします。

[交換対象パーツ]
搭載されているPCIeライザーのPIDは以下のいずれかになります。
 - UCSC-PCI-2A-220M4= / C220 M4 PCIe Riser 2
 - UCSC-PCI-2B-220M4= / C220 M4 PCIe Riser 2 w/ PCIe SSD connector 8639
 - UCSC-PCI-2C-220M4= / C220 M4 PCIe Riser 3 (HBA)


[作業前確認]
- FE作業
 1. CIMCの[Server]タブで[Faults and Logs]メニューを選択し、右画面の[Fault Summary]を確認して、発生しているFaultを確認します。こちらのFaultについては後に確認しますので念のためメモしておいて下さい。
  


[作業手順]
- お客様作業 (FE 作業前)
 1. 該当サーバのOSをシャットダウンし、電源をoffにします。
 2. 作業対象特定のために、CIMCの以下のメニューでLocator LEDを点灯してください。
  


- FE 作業
 1. 取り外す電源ケーブル, その他のケーブル(ネットワーク, FC, Twinax 等)を、
   作業後に確実に戻せるよう、ラベリングします。

 2. サーバ電源が off であることを確認し、電源ケーブルと必要であればその他のケーブルをサーバから抜きます。

 3. サーバ前面の左右のラッチを開き、スライドレールに沿ってサーバをラックの前面に引き出します。
  

 4. 以下の図を参考にロックを開放し、そのままラッチを引き上げ、サーバのトップカバーを取り外します。
  

 5. 交換対象のPCIeライザーを垂直に引き上げ取り外します。
 <PCIeサイザー配置図(上面)>
  

 <PCIeスロット配置図(後面)>
  

 <PCIeライザー>
  

 6. PCIeライザーに取り付けられているPCIeカードを取り外します。

 7. 先ほど取り外したPCIeカードを新しいPCIeライザー上の同じスロットに取り付けます。

 8. PCIeライザーを筐体に取り付けます。
   水平に保ちながら、マザーボード上のスロットにしっかり押し込むようにします。

 9. トップカバーを閉め、スライドレールに沿ってサーバをラックへ収納します。

 10. 外したケーブル類を元通り繋ぎ直します。



[交換後の確認手順]
- FE 作業
 1. CIMC GUI にアクセスし、Serverタブ -> Inventory -> PCI Adaptersタブ を確認し、
   交換したPCIeライザーに搭載されているPCIeカードが正常に認識されているか確認します。

 2. CIMCの[Server]タブで[Fault and Logs]メニューを選択し、右画面の[Fault Summary]を確認して、
   新しくFaultが発生していないことを確認します。


- お客様作業 (FE 作業後)
 1. OSを起動し、動作に問題ないことを確認します。


[参考資料]
[C220M4] http://www.cisco.com/c/en/us/td/docs/unified_computing/ucs/c/hw/C220M4/install/C220M4/replace.html#pgfId-1285570

バージョン履歴
改訂番号
1/1
最終更新:
‎10-19-2016 05:50 PM