キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 

[UCS C] C240 M3 RAID Controller (PCIe) 交換手順

本ドキュメントでは UCS C240 M3 の RAID Controller (PCIe) の交換手順についてご説明いたします。

 
[交換対象パーツ]

UCS-RAID92xx
UCS-RAID92xxCV

 
[作業前確認]

 
- FE作業

 
1. CIMCの[Server]タブで[Faults and Logs]メニューを選択し、右画面の[Fault Summary]を確認して、発生しているFaultを確認します。こちらのFaultについては後に確認しますので念のためメモしておいて下さい。

 

 

2. 交換対象の RAID card のFWのバージョンをメモします。

 

CIMCバージョン1.4以前の場合

Server タブ⇒Inventory ⇒右ペイン上部のStorageタブ⇒交換対象のRAID card を選択⇒Controller Infoを確認します。 

 

 

CIMCバージョン1.5以降の場合

Storage タブ⇒交換対象のRAID card を選択⇒Controller Infoを確認します。 

 


[作業手順]

 
  - お客様作業 (FE 作業前)

 

1. OS をシャットダウンしてください。

 
2. 作業対象特定のために、以下のメニューでLocator LEDを点灯してください。

 

 

3. Server → BIOSをクリックし、[Configured Boot Order][Actual Boot Order]情報を事前にメモします。
*RAIDコントローラを交換後、稀にRAIDコントローラのBoot Orderが最後になり元の順番に戻す必要があるケースがあります。