シスコサポートコミュニティ
キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 

[UCS C] C3160/3260 RTC バッテリー 交換手順

本ドキュメントでは C3160/3260 の Server Node に搭載されている RTC バッテリー(CMOSバッテリー)の交換手順についてご説明いたします。

 

[交換対象のPID]

N20-MBLIBATT= Replacement Battery for Server Motherboard (CR2032)

 

[交換に必要なツール、事前準備]

特になし

 

[作業手順]

- お客様作業 (FE 作業前)

1. Server Node 上に搭載されている OS をシャットダウンし、背面の電源ケーブルを抜きます。この際電源ケーブルを元の位置に戻せるようにラベリングしてください。

 

- FE 作業

1. 機器の電源が off であることを確認し、シャーシ後方から Server Node の両側にあるレバーを掴み、左右に力を入れ、Server Node をシャーシから押し出します。

 

2. 押し出された Server Node を水平方向にシャーシから引き出します。

 

3. 天板にあるラッチを水平方向から垂直方向に持ち上げ、反時計回りに回してから、天板をレバーのある側にスライドさせます。

 

4. RTCバッテリの位置を確認し、交換を実施します。

 サーバーノードの前からみて左上にバッテリーが存在します。

5. サーバーノードの天板カバー閉めたあと、サーバーノードを設置します。

6. 電源ケーブルを接続されていた元のPSUに接続します。

7. 以下を参考にBIOSの時刻合わせを実施します。

- [UCS] UCS C-Series サーバーの BIOS 設定方法について

https://supportforums.cisco.com/ja/document/12388141

 

8. CIMC にログインして、Server タブ -> Sensors -> 右ペインより Voltage を選択し、P3V_BAT-SCALED センサーの Status が Normal である事を確認します。

 

- お客様作業 (FE 作業後)

1. OSを起動し、動作に問題ないことを確認します。

 

[参考資料]

- Cisco UCS C3160 Server Installation and Service Guide

http://www.cisco.com/c/en/us/td/docs/unified_computing/ucs/c/hw/C3160/install/C3160/replace.html

  • タグ付けされた記事をさらに検索:
92
閲覧回数
0
いいね!
0
コメント