キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 

[UCS C] HDD/SSD 交換手順

[作業手順]

本ドキュメントでは UCS Cシリーズ HDD/SSDの交換手順についてご説明いたします。

*Predictive Failure の場合はこちらをご参照ください。

 
[作業前確認]

 
- FE作業

 
1. CIMCの[Server]タブで[Faults and Logs]メニューを選択し、右画面の[Fault Summary]を確認して、発生しているFaultを確認します。こちらのFaultについては後に確認しますので念のためメモしておいて下さい。

 

  

2.  CIMC上でディスクの健全性を確認する方法 をご参照いただきCIMCから現在の状況を確認し、あわせて交換対象のHDDのLEDの状況も確認します。

*LEDの状況の詳細は本ドキュメント下部の参考情報をご参照ください。

 

  

【FE作業】

1. 障害が発生しているHDDを引き抜く。

2. 2、3分待ち新しいHDDをディスクトレイに入れる。

3.交換後、リビルドが開始したことを確認。

DiskFault LEDがオレンジ点滅になり、Activity LED がグリーン点滅

Rebuildステイタスになっていることを確認

 

CIMC ver 1.4以前
Server タブ→Inventory →Storageタブ→Physical Drive info タブ→Physical Drivesからドライブを選択→Status欄のState が Rebuild になっていることを確認

 

CIMC ver 1.5以降
Storage タブ→表示されているRaid Controllerを選択→Physical Drive info タブ→Physical Drives の StatusがRebuildステイタスになっていることを確認

    

【お客様作業】
 
 

1.リビルドの完了を確認します。

*ディスクの状態の詳細は CIMC上でディスクの健全性を確認する方法 をご参照ください。

  
◇注意事項
Virtual DriveとDiskの容量により、リビルドが24時間以上かかる可能性があります。

 

[参考情報:] 

HDD Status LEDが光らない場合:

HDDのLEDはHDD自体には付いていないため、HDDが正常に使用できている状態でLEDが光らない場合はマザーボード不良が原因の可能性があります。

  

HDD Drive status LED の意味

LED Name State

Hard drive fault LED

• Off—HDDに問題が無い状態

• Amber—HDDがフェイル状態

• Amber, 点滅—HDDがリビルド状態

Hard drive activity fault LED

• Off—HDDが無い状態

• Green—HDDが使用可能な状態

• Green, 点滅—HDDが読み取りもしくは書き込み状態

* リビルド、コピーバック中は Hard drive fault LEDが Amber,点滅、Hard drive activity fault LEDがGreen、点滅状態になります。

バージョン履歴
改訂番号
1/1
最終更新:
‎11-30-2015 08:17 PM
更新者: